ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

ストリートダンスバトル DANCE@LIVE

DANCE ALIVE HERO'S

DANCE@LIVE 2013 FREESTYLE 関東 vol.02

DANCE@LIVE 2013 FREESTYLE 関東 vol.02

DANCE@LIVE 2013 FREESTYLE 関東が渋谷XANADUで開催された。HOUSEに引き続きシカゴからシカゴフットワークのオリジネーターであるCharlesがジャッジとして参加する中、多くのバトラーが熱い戦いを繰り広げた。
毎回勝ち上がることが至難の業となっている2回戦、自分のスタイルを魅せつけベスト8に残ったのはリュウイチ(Mad Skills Styler)、FFRESH SEIJI(SEIJI’Z) GENTA(CLASSIX/GAZE)、ERI FeNeSiS(Keep It Real)、HIRO(ALMA)、SHUHO(House of Ninja)、EI、Hiroki(舞踊者)の8名。自分のレペゼンするスタイルに他ジャンルのフレイバーを織り交ぜて踊ったHirokiやFRRESH SEIJIが会場の空気をさらい決勝まで進んだ。決勝のバトルはフリースタイラーとして変幻自在のLOCKを魅せるSEIJIに対しスキルフルなPOPで押し切ったHirokiがわずかに上回りvol.02優勝の栄冠を掴んだ。

  •  Hiroki
    WINNER Hiroki
    舞踊者
  •  FRESH SESIJI
    2ND FRESH SESIJI
    SEIJI'Z
  •  HIRO
    BEST4 HIRO
    ALMA
  •  GENTA
    BEST4 GENTA
    CLASSIX/GAZE
  •  リュウイチ
    BEST8 リュウイチ
    Mad Skills Styler
  •  ERI FeNeSiS
    BEST8 ERI FeNeSiS
    Keep It Real / Qween of Qweenz
  •  SHUHO
    BEST8 SHUHO
    House of Ninja / Tokyo Footworkz
  •  EI
    BEST8 EI

JUDGE COMMENT

Charles (FootworKINGz)
今日のバトルで注目してたのはいかにその人らしいか、ジャンルは関係なしに自分のスタイルいかに自分らしくだせるかというところを注目してました。 みんなが曲によってスタイルを変化させるところがすごい楽しかったし、 すごいリスペクト。
SEIJIが音に合わせてスタイルが変わっていくのをすごいなと思って見てました。 対するHIROKIも曲によってニュアンスを変えるんだけど、いかにPOPで強いか、すごいかというところを見せてくるところが勝敗の決めてとなりました。 今日はいろんなスタイルが見れたし、ここにこれて幸せです。

佐久間 (Spartanic Rockers)
今日はフリースタイルバトルということでジャッジしたんですがすごく考えさせれるバトルがいっぱいあったなと思いました。 オリジナルロッカーズの人たちはいつも言うんだけど、「ポッパー、ロッカーになる前にいいダンサーになれ!」。 踊りが格好悪いのにいいポッパー、ロッカーになれるわけがない、基本的な踊りが しっかりしていて、そこから自分の得意な踊りに入っていくというのが特にこのフリースタイルには必要だなとつくづく感じます。 そういった意味ではHOUSEのフィーリングでPOPをやったHIROKIは格好良かったです。

Suthoom(SYMBOL-ISM)
相変わらずフリースタイルバトルは音楽も違うしダンスも違うけど正直判断基準が本当にむつかしい僕の中での基準は音にあって格好いいかどうか本当にシンプルなもので自分をレペゼ ンしてどれだけ余裕をぶっこいて踊るというのが何より一番大事だと今日感じました。 やっぱりそういう人たちはほっとしちゃうというか見ていて安心できるし、自分の持ってるものを大事にすることが大切かなと思いました。

ATZO(YO-BBO)
音に乗ることが大事だと思うんですよ。 俺はのってると言っていてもそれがこっちに伝わらない、周りで見てる人がよくわからない、伝わらないのはそれはストリートダンスではなくクラブのダンスだと思うんですよ。 こうやってジャッジがいてお客さんがいてアピールする場があるってことは自分が見せたい事をもう少し意識したほうがいいと思う。ネタっぽくなってもいいと思うんですよ、 毎回同じフリになってもいいしそれが自分が格好いいと思うのであれば。 でも自分の中で曲が変わって踊りが変わってると思えばいずれ消化されていずれ 格好いいものになると思うのであきらめないでやってください。