ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

ストリートダンスバトル DANCE@LIVE

DANCE ALIVE HERO'S

DANCE@LIVE 2017 4STYLES CHUBU (HIPHOP&HOUSE)

DANCE@LIVE 2017 4STYLES CHUBU (HIPHOP&HOUSE)

■ HIPHOP

  • 1st Atsuki
    LOCA 
  • 2nd RICO
    ありなみん 
  • 4th baanin tatsuya
     
  • 4th MAiKA
     
  • 8th AYUNA
    M.A-1 
  • 8th RINKA
    FAME 
  • 8th SHO-TA
    D-BURST 
  • 8th TakE/SlasH
    GROOVIN/SLASH 

WINNERコメント
調子は良かったり悪かったりけっこう波があったんですが、ストレス感じずバトルを楽しめたかなーとおもいます!調子悪くても勝つときあれば良くても負けるときあるし、まーこういう時もあるかーて感じです。理想求めてまた踊ります。

JUDGEコメント

お疲れ様です。1日通してレベルが高かったです。トーナメントも甲乙つけがたいバトルが多かったです。10代や20代前半の若手のスキルに圧倒されました。

MOTOTAKA
“アライブは他のバトルイベントと違って緊張感があると思います。そういう緊張感は個人的にも好きですが空気が重く感じることもあるのでみんなでそこは盛り上げれたらいいなと思います。キッズから上がってきた子もいて今までの雰囲気とは変わってきたなと思いました。大人が少なくなってるような気がするので、大人も負けずに出て欲しいと思いました。若い子からもらえる刺激はたくさんあります
ダンスアライブはずっと刺激的な場所であってほしいなと思ってます。なのでつねに変化が欲しいです。自分もいろいろ刺激もらってるしまた挑戦したいと思うし協力できることはしたいと思いますありがとうございました!!”

Yellow Monkey
皆、非常にレベルが高くて観ててテンション上がりました。音に対してシンプルに表現する人と、音に対して色々な表現、ニュアンスを詰め込んでいく人と分かれていたように感じますが、結局は踊り始めから踊り終わりまでの中でその音楽に対して表現として必要な物だけを抽出出来た人が説得力に繋がり結果に繋がっていったように感じました。少なくてももったいないし、余分な物がつき過ぎても音楽との不マッチが起きるしという感じで観てました。その中でやはり自分の色をしっかりと表現出来てる人は皆素晴らしいなと感じました。

■ HOUSE

  • 1st SANTA
    PINOCCHIO / Alaventa 
  • 2nd MIKIPAN
    Le'a hula@ / M.A.M 
  • 4th HANA
    BULL BABE 
  • 4th TOM
    TRUST 
  • 8th KENTA
    PINOCCHIO 
  • 8th MIYU
    myu myu santa 
  • 8th Miyu
    ONPARADE 
  • 8th Motoki
    House Manuquans 

WINNERコメント
僕はキッズ時代から@LIVEにお世話になって、そこで仲間とも知り合えて@LIVEが僕にとっての青春でした。だから両国国技館は僕にとっての甲子園球場みたいなものなので今年はファイナルに行くことを決めていました。でもずっとスランプで、それがスッキリして2週間前の東北アライブで優勝できました。地元の名古屋アライブで100,000ポイントにしてファイナルを決めれて嬉しかったです!ファイナルも期待しててください!

JUDGEコメント
ゆりっち
予選サークルでは女の子の踊りが印象的でした。リズムが切れずに紡いでいて良いダンスを繰り広げていたと思います。トーナメントでは音に対してすごく敏感で、シャープでクリアな表現をする人が多くてよかったのですが、だからこそその逆の表現もその人達から見たかったです。ジャッジの主観で結果は決まりますが、そのダンス観が覆るようなダンスを見たかったりもします。もっと自分の秩序で踊っていいと思うし、自分もまたそうありたいと感じましたね。全てだとは思っていませんが、名古屋の地域性を少し体感できたのは大きかったです。ありがとうございました。

Ann
“まず全体的にナチュラルに踊るダンサーが多かったです。特に女性ダンサーが音に対して無理なく、とてもナチュラルに踊っている感じがとても良かったです。
事実、ベスト8迄も女性が多かったですね。その中で優勝したSANTAは体のコントロール、1回1回のムーヴの中でのストーリーが他のダンサーより勝っていたかなと思います。後はジャズダンスをベースに踊ってる方もいたりで、バラエティーにとんだとても見ごたえのある大会でした。”

Norico
ハウスは全体的に2年前より人数は少なかったですが、レベルは高くなっていました。全体の運営も名古屋のスーパースタッフと呼ばれる方が、仕事のできる方で、とてもスムーズに進みよかったと思います。DJも選曲よかったです!


開催日:2016/11/26(SAT)
場所:LAWL NAGOYA
愛知県名古屋市中区栄3丁目8−22 サンリツビル2F

【時間】
OPEN:12:00
START:13:00
CLOSE:21:00

【料金】
事前:2,500円
当日:3,000円
観戦:1,500円

※入場時別途1D (¥500) 要購入

【賞金】
10,000円

【JUDGE】
《HIPHOP SIDE》
馬 (サカナウマゴン)
MOTOTAKA (Contrology Circle, GOLD ACTOR)
Yellow Monkey

《HOUSE SIDE》
ゆりっち(BOUNSTEP)
Norico (Dance Fusion)
Ann

【DJ】
T2
Joe

【MC】
LUPIN