ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

ストリートダンスバトル DANCE@LIVE

DANCE@LIVE

DANCE@LIVE 2017 KIDS HOKKAIDO CLIMAX

  • 1st Taichi
    九州男児新鮮組 
  • 2nd Hokt
    AREA COMBINATION / NANMARA CREW 
  • 4th
    奏 / GABUREW 
  • 4th Yoshiki
    J'avance 
  • 8th 大夢
     
  • 8th はるた
     
  • 8th mei
      
  • 8th SO-TA
    九州男児新鮮組 

WINNERコメント
北海道も全部来てるんですけど、全国のアライブを回ってて、ほんとに決勝まで残った事がなくて、すごい落ちたんで、今日は決勝に残ったらイケると思ってたんで、気持ちを落ち着けて頑張りました。

JUDGEコメント
KENTO “お疲れ様です。東京から来ましたKENTOです(笑)
KIDSのバトルなんだけど今のKIDSのバトルは、皆が言ってる上手いって言うのは、可愛かったりちっちゃかったりしてくるくる回ったりって言うレベルではもうないので、そう言う目線ではジャッジは見ないようにしてます。それが多分ゆくゆくはその子達が大人になった時にちゃんと凄いダンサーになる為に必要で、なので大人と同じとこで見てるので、ちょっとジャッジが割れたと思います。
色んな所でジャッジしたり色んな物を見てるとジャッジの感性も変わってきます。こう縦の円を描くように回るんですよね。で、一生懸命回って回って回って、回りながらちょっとずつ上に上がってくみたいな。1周回ったら元の位置に戻ってるんだけど、そのレベルが前の場所よりちょっと上がる為に一生懸命やるんだけど、やっぱり次はもう一回下がる。で、その下がった時にジャッジすると訳分からなくなっちゃったりとかするんですけど。。。でも回り回って自分の価値観を上げてくって言うのはファンデーションを高めるって言う事なんで、その都度、もしかしたら来週来て僕がジャッジした時に逆に上げてるかもしれないです。今日の勝負は一発の勝負だから。今日は今日で明日は明日。ジャッジ側も成長してるから。そう言う風に考えながらバトルに望むようにするともっとリラックスしてできるのかなと思います。後、とても両国国技館は大事だと思うんですけど、あまりそれに縛られ過ぎないで。ダンスを何で始めたか。上手くなりたいなとかカッコ良くなりたいなとか凄いなって言われたい、だったのが、いつの間にか優勝しました、凄いな!ってなっていて。そうじゃなくて同じ凄いなら、お前凄いダンスするな!っの方に頭の中を変換してあげた方がいい。例えば、予選で勝ちを意識し過ぎて皆、出れなくて、、、じゃあ俺が出るわって出て、かましたら一番カッコいいじゃないですか。そう言う空気の持って行き方って色んな形があるんだけど、ダンス上手くて凄いなって言う空気の作り方だけじゃなくて、さっきそこで一緒に遊んでたけど、ああ言う空気の作り方とかあると思う。
フリースタイルって言うものが日本に生まれてKIDSがそれでやってるから皆フリースタイルで勝たないと日本の頂点にならないって言う感覚があると思うんですけど、そうじゃなくて、世界でフリースタイルって言ってるのは日本だけなんですよ。世界に行くとクランプをレペゼンしてる子供がいて会場が総立ちになるぐらいのムーブをかますとか、ブレイキンもそうじゃん、小さな頃からやってる人はそうかもしれない。今日見てて思ったのはフリースタイルバトルをしに来てます、私。ここで優勝することによって自分の名前が売れてこうなりたいです、って言う所でダンスしてる人が多かった気がするから、ぶつけ合いみたいな、子供の純粋なその一瞬のぶつけ合いをもうちょっと見たかったです。優勝しました、北海道って凄いね、じゃなくて。北海道はそう言うバトルが毎回あるよ、どんな面白いバトルが生まれるんだろうって皆が見に来る。そう言う所がもっとあるとシーンが盛り上がると思うんです。
そう言うのをもっと感じたいなって思ったバトルが多かったです。皆、ちょっと真面目ですよね。もうちょっとふざけた方がいいと思います。特にHIPHOPやってる人は。B-BOYはいいですけど。せっかくDJが音掛けてるんだから踊ろう。カフェのBGMじゃないんだから。知らない曲が掛かってて、DJに聞いて。それって凄いんですよ。俺、結構曲知ってる方ですよ。皆、もっと食付いた方がいい。でないと絶対俺とか追い越せないから。色んな事に興味を持って。音楽、他のジャンルのダンス、色んな事に興味を持ってこのシーンを皆で盛り上げていって欲しいなって思います。
遊びから生まれたって言ってるだけじゃ駄目です。自分が遊ばないと。

HIRO お疲れ様です。このお二方と肩を並べてジャッジするのがほんと恐れ多かったんですけど、本当にジャッジにさせて頂いてありがとうございます。一次予選は自分のスタイルをしっかり踊れてる人が上がったのかなって言う印象です。二次予選は結構僅差ですごい迷いました。で結局予選上がる人って言うのは自分の踊りが出来てて、BEST8からって言うのはその中でも自分の得意分野だとかその変化をつけたりって言うのが出来てる人に個人的には上げていきました。Taichi君が準決勝までは似たような事をやってたんですけど決勝で新しい引き出しを出してきたって言うのもあって、Hoktも良かったんですけど、それでTaichi君に上げました。。。凄い緊張してるんですよね(笑)僕もジャッジ、ちょいちょいやらしてもらってるんですけど、一番の印象は皆、上手いなって。僕は大人になってからダンス始めたんでバトルしたら皆に負けるんじゃないかなって。一昨年ぐらにアライブで九州男児のレン君とバトルして、今日来てる九州男児の子達は初めて見る子達で凄い刺激を受けたんで、北海道のB-BOYのレベル上がって欲しい!って率直な感想です。今日は長い間お疲れ様でした。

WING 北海道、札幌とかでちょいちょいジャッジさせてもらうので知ってる子、毎回見てる子もいて、上手くなったなーとか今日は調子悪いのかなーとか見てて分かるんですけど、そう言う先入観なしにジャッジしました。決勝で負けたHoktは今めっちゃ悔しいと思うんです。その気持ちがビシビシ伝わってきて、自分はとんでもないバトルをジャッジしてるんだなと思って、いい経験をさせてもらってるなと感じてます。今日バトルを見てて思ったのが、知ってる曲が掛かると曲を追っちゃう子が多かったかなって思いました。ここで音ハメするんでしょ?はい、やっちゃったってなると。。。僕的には醒めしちゃいました。元々ポイントはないけどダンスしたいからバトルしたいから踊りに来た子、0ポイントで今日優勝したとしても分かんねー、でもバトルがしたいから来た。ほんとカッコいいなって思いました。ジャッジさせてもらってほんと勉強になりました。正直KIDSの子とバトルしたら負けるんじゃないかなって思いました。北海道はもっともっとヤバいKIDSがいると思います。九州からヤバい子達が来てくれてるけど、北海道は北海道らしさ出して、北海道ヤバいねって言われるよう頑張りましょう!!そして楽しみましょう!!ありがとうございました。

開催日:2016/11/19 (SAT)
場所:SOULWAVE STREET DANCE STUDIO
http://soul-wave.jp/school
〒 060-0061 札幌市中央区南1条西6丁目KYビル2F&3F
電話::011-219-3857
Open:15:00
Start:15:30
※Entry:14:00
※BATTLE受付14:00~15:00まで
参加費:事前¥2,000 / 当日¥2,500
観戦費:¥1,000
賞金:¥10,000

【獲得可能POINT】
1st:50000pts
2nd:30000pts
BEST4:15000pts
BEST8:10000pts

【JUDGE】
KENTO (STO/KENTO&CANDOO)
HIRO(NANMARA CREW/THE D.S.G/HUMOR CREW)
WING (HARUWING/Slick Hood)

【DJ】
YOSHINORI (SCHO-BULL)

【MC】
K-SK (AL-KAWN / SOULWAVE / STREET KINGZ)