ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

ストリートダンスバトル DANCE@LIVE

DANCE ALIVE HERO'S

DANCE@KIDS 2012 北海道 vol.02

DANCE@KIDS 2012 北海道 vol.02

DANCE@KIDS HOKKAIDO vol.2が札幌ACID ROOMにて開催された!!道内各地からエントリーが集まる中、道外からはただ一人、大阪から前回優勝者のなっちが参戦!!北海道KIDSの緊張は一気に高まり白熱したバトルが繰り広げられた。そんな中、QUARTERFINALに勝ち進んだ8名は、しずく、なっち、yu-ri、TAKUMA LA、音夢、Ryu-ya、YUZUKI UK、なぎこ。決勝は安定した高いレベルの踊りで他を寄せ付けないなっちと、予選から勢いのあるBREAKIN’で勢い良く攻め、波に乗るRyu-yaの激突!!両者一歩も譲らない対決に会場が息を呑む中、2ムーブ目に音楽とリンクし爆発的なMOVEで会場の空気を一気に持っていったなっちが優勝!!またもや北海道勢初優勝の悲願達成はならなかったが、着実に北海道のダンスシーンが全国レベルへ押し上がっていっているのが感じられた。

  •  なっち
    WINNER なっち
    矢島
  •  りゅうや
    2ND りゅうや
  •  TAKUMA LA
    BEST4 TAKUMA LA
    REAL MONKEYS
  •  YUZUKI UK
    BEST4 YUZUKI UK
    CABACREW jr / REAL MONKEYS
  •  しずく
    BEST8 しずく
    Thank you Rabbit
  •  YU-RI♂
    BEST8 YU-RI♂
    カラッツ
  •  音夢
    BEST8 音夢
    CABACREW jr
  •  なぎこ
    BEST8 なぎこ
    CABACREW jr


CKECK YOUTUBE

JUDGE COMMENT

K-SK
予選はそれぞれ力をもっていてもそれを生かし切れていない人が多かったです。例えばPOPの曲がかかってるのにPOPの人が待ってるような状態になっています。そうするとHIROKINGが曲のピッチをあげていくじゃないですか。結局待ってる人は速い曲で踊るしかなくて、焦っちゃってるのが審査員に伝わってきました。BEST8に残ったのはそれがなくて、どんな曲でもきっちり曲を聞いて身体で表現してました。決勝はRyu-yaが予選からすごく良くて勢いがありましたが、なっちの2曲目のムーブが優勝を確信させました。

Tacrazy
K-SKと一緒です。予選を抜けるのはすごく大変だと思うんです。その予選の抜け方をちょっと考えて欲しいなって思います。色んな曲がかかる中で「いい曲だな、でももうちょっと待とうかな」って言うのはチャンスを逃しちゃってると思います。チャンスは自分で作る物です。しっかり物にできるよう心と身体を整えて、いつでも行けるように準備して下さい。今日は前回より多い人がエントリーしてくれました。本当にありがとうございます。前回もJUDGEさせてもらったんですが、その時、「出続けて欲しい」って言いました。その言葉が伝わったのかなって嬉しく思っています。今日エントリーしてくれた皆の勇気を僕は尊敬します。その気持ちを忘れないで、挑戦し続けて下さい。皆がバトルの中で成長し、楽しいDANCE LIFEをしていけるよう僕らは環境を整えていきます。僕もまだまだ頑張ります。皆で頑張りましょう!!

GUCCHON
お疲れさまでした。一つアドバイスみたいな感じで言うと、自分の踊りにワクワクできるようにして下さい。すごい大切な事です。僕はいつも踊る時にもちろん練習してきたものを出すんですけど、それプラス今日の自分は何が出るんやろと言う期待感を自分自身が持って踊って下さい。すごいダンスは生ものなので、映像だけじゃ伝わらないって言う部分がすごい強いんです。その生ものの部分を出してく為に自分にワクワクする。そしたら見てる人もワクワクする。決勝はほんまに見ててワクワクしましたね。すごい良かったです。他の二人が言うてくれたようにそう言う気持ちです。予選通して出られなかったみたいな感じが見えました。俺もFREESTYLEでDANCE@LIVEに4回ぐらい出してもらってるんですけど、自分のジャンルじゃない曲で踊る、それもまたワクワクするんですよ。せっかく色んな曲がかかるんだから、自分のジャンルで得意とする部分で踊ろうとするんじゃなくて、この音楽やったら自分どんなのが出てくるんだろうか、そう言う挑戦も楽しんでいけるといいかと思います。勝つことを意識すると守りに入っちゃうから、そうじゃなくてアグレッシブな気持ち出していったらいいと思います。