ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

ストリートダンスバトル DANCE@LIVE

DANCE@LIVE

DANCE@LIVE 2012 BREAK 関東 vol.02

DANCE@LIVE 2012 BREAK 関東 vol.02

  •  毅
    WINNER
  •  TAKU
    2ND TAKU
    Real crime
  •  STEEZ
    BEST4 STEEZ
    TAKE NOTICE / SVT
  •  Poison MASH
    BEST4 Poison MASH
    SPIN CREW
  •  きょうへいつー
    BEST8 きょうへいつー
    nine states b-boyz
  •  あつき
    BEST8 あつき
    WASEDA BREAKERS
  •  もちんどんふぁん
    BEST8 もちんどんふぁん
    もちん隊
  •  SHOWRIN
    BEST8 SHOWRIN
    TACO BELL CREW

DANCE@LIVE BREAK KANTO vol.02が東放学園アトリエクマノにて開催された!
多くのエントリー者が集まり、1回戦から昨年FINALISTや、vol.1のBEST4のメンバーなどが姿を消すハイレベルな戦いとなった。
今回、各地方からバトラーが集まり、新顔勢が多く2回戦に残った中、QUATERFINALまで姿を残したのは、毅、きょうへいつー(nine states b-boyz)、STEEZ(TAKE NOTICE/SVT)、あつき(WASEDA BREAKERS)、もちんどんふぁん(もちん隊)、TAKU(Real crime)、Poison Mash(SPIN CREW)、SHOWRIN(TACOBELL CREW)、の8名。昨日行われたBATTLE OF THE YEARで見事優勝に輝いたnine states b-boyzきょうへいつーがスキルの高いムーブを魅せ、STEEZ、あつき、もちんどんふぁん、SHOWRINとオリジナルフレーバー溢れる味のあるムーブを魅せた。さらに、素晴らしい勢いを魅せたのは初出場のPoison MashことSPIN CREWのヘイスケ!
全員が隙の無いムーブを魅せ、これぞ”BATTLE”という戦いを制しFINALへ姿を残したのは、毅、TAKU(Real crime)の2名。
毅の勢いのあるムーブ、貫禄あるバトルの組み立てに対して、TAKUのオリジナルスタイルで魅せる一歩も引かないムーブで白熱のバトルとなった!
見事戦いを制したのは、毅!今回が2回目の出場という毅は見事2回目にして優勝を勝ち取っていった!
新しいエントリー者が集ったvol.2のDANCE@LIVE BREAK KANTO!今後も新しいバトラーが増え続けるに違いない!

WINNER 毅
昨日に続き、バトルが2日目なので本当にバテそうでした。僕、意外と若手に見られがちなんですけど、長くやっているんですよ。長くやったもん勝ちみたいなところもあると思うので。
僕、保育士なんですけど、仕事もしててダンスも頑張れるんだぞっていうところを結果で残せて本当に嬉しく思います!
それから、DANCE@LIVEが目標だったので本当に嬉しいです!今日負けた人の中でも自分が勝てない人もいっぱいいたと思うので、もっと精進して一生懸命やりたいと思います!どうもありがとうございました。

2ND TAKU
お疲れ様です!ラッキーなことにずっと決勝まで来れたのですが、壁があったかなと思いましたね。長くやっている人にはやっぱりダンス歴とかが出てきちゃうんだなと感じましたし、まだまだだなと、もうちょっと精進します!!
ありがとうございます!

JUDGE COMMENT

マロン

お疲れ様です。すごい面白かったです!今回審査員で呼んでもらって、DANCE@LIVEは1年ぶりくらいに関わらせてもらったのですが、個性的な人がすごい増えたなと思いました。最近は似ている人が多いと風の噂で聞いていましたが、実際に見てみたらみんな独特ですごい嬉しかったです!
今日見てきたことを振り返ると、ほとんどの人が動きは出来ています。その上でそれを活かせるもう1つを持っている人がいて、準決勝くらいになると更にその上を超えるもう1つを持っていて、3つくらい持っている人が本当に強いなと思いました。時代の流れというか、1個じゃ勝てなくなって来ているなと感じましたね。
個人的にはマツ君がすごいカッコ良かったなと思いました。延長の時も毎回違う動きをしたり気持ちも切らさなかったのですごい良かったです!ありがとうございました!

YU-YA

お疲れ様です。自分はDANCE@LIVEに出た事がないのですが、今日はジャッジをやらせてもらってすごい良いイベントだなと改めて思いました。
今日見ていて、みんな上手いと思いました!上手いけど、サイファーが上手いかなと。最近はサイファー寄りのB-BOYがちょっと増えているかなというのが僕はちょっと嫌ですね。サイファーも大切なんですけど、B-BOYはやっぱりバトルがメインなので、もっとバトルが出来るB-BOYが増えて欲しいです。
上に上がってる人達はそれが出来ていて尚且つ、自分のことを知っていると思うんですよね。自分のことを知るのが1番上手くなる第一歩というか大切なことだと思いますので、スキルも磨きつつ自分を探しながらやって行けたら、もっと良いB-BOYになるんじゃないかなと思います。
今日1番良かったのは、スピンクルーのヘイスケさんですね。1番自分の事を知っていて自分を最大限に出せるし、ちゃんとバトルも出来る最高なB-BOYだと思いました!今日はお疲れ様です!!

YOSSHI

みなさんお疲れ様でした。全体の感想は、マロン君も言ってくれましたが、個性的というのは自分もすごく感じました。自分がやりたい事を突き進んでやっている人がここ最近多くて、それはめっちゃ良い事やなと思います。
でもなんか結構、似たり寄ったりが多いかなとも思います。何が似てるって言ったらなんやろな、スウェットスタイル。スウェットって何か分かります?足を抜いたりとか。それは全然いいんやけど、そういう系統が似た人がちょっと多いかなという印象でした。それからパワームーバーが少ないなと、純粋なパワームーバーが全然いないなとも感じました。今日はあまり見た記憶がないくらいスタイラーがすごい多かったですね。関西も一緒なんですけど、関西よりも少ないなと今日集まったB-BOYの中ではそういう印象があります。今の時代の流れか分からないですけど、何でもする人が増えて来ていて、それはすごい良いことだと思っています。ただ、なんでもやり過ぎてどれも中途半端になっている人がすごい多いです。俺の目から見て9割8割、中途半端でした。フリーズがガッチリ上手い人がフットワーク入れて来て、尚且つパワームーブを入れて来てというのはすごくいいけど、中途半端!逃げて何か伝わらないですね。フリーズで行くと安心感があって、見てるこっちも「あ、この人これが上手いんやな」って分かってしまいます。でもそれは、その人の穴になってしまうから、どれか平均台にあげて「この人全体的に出来る」と思わせて欲しいです。その中で、時々何かを持っているという「何か」をこれから築き上げたら良いB-BOYになって行くんじゃないかなと思いました。

全部を全部やらんようにするのも構わないと思います。自分が好きな事やりたい事を流されちゃうのではなく、みんながやってるからでもなくて、自分がただ単に好き・カッコイイって思う事を突き進んでやって行ったら、自分にしか出来ないカッコイイB-BOYが出来るはずです!
さっき続けることが大切って言うてくれたんやけど、ほんまにそれやと思います!どんだけBREAK DANCEが好きでも、辞めちゃう人は辞めちゃいますし。周りにもいろんな才能がおって、この人ダンス続けたらめっちゃヤバくなるのにな!でも辞めちゃった人とか結構いてるはず。でも、才能と好きっていう気持ちを持続させる事が1番難しいし、目標をずっと持ち続ける事が何よりも難しいと思うんですよ。例えばナインティーを20週回るよりも、ある意味俺は難しいと思います。将来のことは分からへんし、何か魅力を感じて違う道に行くかもしれん。でも続けてやってると、こうやって結果が出てくるし、自分のスタイルをすごくレペゼン出来ます。

自分も10年半やってて、ダンス辞めようかなと思ったことは数回あります。でも、ダンスをとったら自分は何も残らへんし、自分の自信というものが無くなってしまうと思った時、自分を表現できるのはダンスかなと。やっぱり楽しいですし、自分達のチームが何年も何年も居続けていられるのも同じ気持ちだからやって行けるんだと思います。
みんなもチームなり個人なり、何か夢があると思うので、その夢を忘れないように自分なりにやりきって下さい!そうすれば、何も言わなくてもカッコいいダンサーになると思います。頑張って行きましょう!お疲れ様でした!