ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

ストリートダンスバトル DANCE@LIVE

DANCE@LIVE

DANCE@LIVE 2012 FREESTYLE 関東 vol.04

DANCE@LIVE 2012 FREESTYLE 関東 vol.04

毎回波乱の展開でポイントランキングがどのジャンルよりも最も接戦となっているFREESTYLE。ポイントを稼ごうと、多くの強豪が各地から集まり、総勢120名を超えるエントリー数となった。
先日行われたDANCE@LIVE FREESTYLE KYUSHUでも見事優勝を手にした、GROOVIN/SLASHのHiRoや、ランキングでも上位に位置しているkeep it realのKOSSYなどの参戦がある中、注目を浴びたのは、前日前々日に開催されたHIPHOPとHOUSEのそれぞれの勝者でもあるCanDoo、SHUHOの参戦だ。
他にも多くの実力者が集まり、予選からジャッジが頭を抱え、いままでに無いくらいのレベルの高い予選サークルとなった。過去QUARTERFINAL以上へと勝ち進んだバトラー達が次々と1、2回戦で消えて行く中、見事QUARTERFINAL、SEMIFINALへと順等に勝ち上がったのは、リュウイチ(Mad Skils Styler)、SHUHO(House Of Ninja / TOKYO FOOTWORKZ)、TECCHY(GONZO)、マスヨシ(HOMEBOY)となった。
前日に開催されたHIPHOPで優勝に輝いたCanDooは、QUARTERFINALへと進むも、HOUSEの優勝者SHUHOの前に敗れてしまう。
ポイントランキング上位のKOSSYもわずかなミスを見抜かれてしまい、惜しくも2回戦で敗退となった。
厳しき戦いとなったSEMIFINALでは、まずSHUHO vs マスヨシと全くジャンルの違う2人の対決となり、1ムーブ目に遺憾なく自分の実力を発揮しSHUHO有利かと思われた戦いだったが、マスヨシの高い集中力とグルーブ溢れるムーブがSHUHOのムーブにわずかに勝った。続く反対側のトーナメントでは、TECCHY vs リュウイチといったポッパー対決となりどちらも負けられない戦いとなった。若手を代表するリュウイチに対しTECCHYがバリエーション豊なムーブ、キレのあるヒットなどスキルの高い踊りを魅せ見事決勝へと勝ち進んだ。
この日最後となった決勝戦では、マスヨシが気迫溢れるムーブと、体から音がでているかのようなノリを魅せると、対するTECCHYもポップを武器に様々な動きでこちらも巧みに音をとり、細かい動きから派手な動きまで巧みに体を操り見事なムーブを魅せた。結果、延長の末TECCHYが優勝を手にした。
これで、国技館行きに一歩近づいたTECCHY。まったく誰が勝ってくるかわからないFREESTYLEに今後もさらに注目していきた。

  •  TECCHY
    WINNER TECCHY
    GONZO
  •  マスヨシ
    2ND マスヨシ
    HOMEBOY
  •  SHUHO
    BEST4 SHUHO
    House Of Ninjha / Tokyo Footworkz
  •  リュウイチ
    BEST4 リュウイチ
    Mad Skills Styler
  •  CanDoo
    BEST8 CanDoo
    スタキャン
  •  Hiroki
    BEST8 Hiroki
    舞踊者
  •  mizuki flamingo
    BEST8 mizuki flamingo
    TOKYO WACCKING SENSASTION
  •  Twin Twiggz a.k.a Gocchan
    BEST8 Twin Twiggz a.k.a Gocchan
    Twiggz fam / SKJ

WINNER TECCHY (GONZO)
言いたいことは、大きく分けて2つあるんですけど。
1つは、まさか決勝であたるとは思わなかったですね。初めてDANCE@LIVEに出たのが4年前くらいで、初めて出たバトルだったんですよ。
その時のBEST8がマスヨシとだったんですけど、ちょうどマスヨシも東京に出るんだと言っていて優勝したので勝手にライバル心もちょっとあったんですよね。いつか東京でまた戦えたらなと思っていたので今日は本当に良かったです。 
2つめは、僕東京に出て来てそろそろ2年になるんですけど、前よりもエナジーダウンしてるというかメンタル的な部分が下がっていたと思うんですよ。
先輩達とか周りの奴も気にかけてくれていて、今日も見に来てくれているので気合いだけでも見せないとなという気持ちだったので、今日はかなり出せました。
昔沖縄で遊んだり踊ったりしていた時は、頭がフラフラで足が痛くなって、早く靴脱ぎたくて立てないくらいいつも踊っていましたけど、最近そうゆうのがなかったのですが、今は頭痛いし靴も脱ぎたいです!お疲れ様でした!
 
2ND マスヨシ (HOMEBOY)
お疲れ様です。ありがとうございます。
正直悔しいです。最近「自分の踊りはこんな感じでいいかな」というのが固まって来たんですけど、それをここまで見せる事が出来たので嬉しいですね。ここまで来れただけでもありがとうございますという感じです。
バトルする前の本心は「ボコボコにしてやるぜ」とか思っていたんですけど、バトルしてる時はそんなのどっかに行って楽しかったですね。終わったあとも本当に楽しかったです。
自分的にはもう少し出せたなとかバランスだったりを帰ってから反省します!お疲れ様でした。
 

JUDGE COMMENT

WAPPER
お疲れ様でした。
まず、FREESTYLEのシーンのレベルが上がっているなという事を感じました。
それから両国で当たりたいなと思う人がいっぱい見つけられたし、エネルギーをもらったのでもっと僕も上手くなります!お疲れ様でした。
 
RYO a.k.a DJ226
紹介して頂いたように、九州から来たので関東との違いという見方になるんですけど、九州はスキルよりグルーブ重視の人が上がるんですよ。
でも関東はスキルもグルーブも両方兼ね備えてる人がどんどん上がっていってるなと感じましたね。僕的にも勉強になりました。最近バトルから離れているので、DANCE@LIVEもまたタイミングを見て勝負しに来たいと思っています!
今日はレベルが本当に高くて、自分も踊りたいなって思ったくらいですよ。
FREEのバトルに関して、僕のJUDGEの仕方は基本的に「この人のあとに踊りたい」と思った人に上げるようにしています。
そういう人が1番「音楽を自分の踊りで表現できている人だな」という僕の価値観で見ているので、そういった理由で上げさせて頂きました。
お疲れ様です。
 
HARUKI
お疲れ様でした。
勝ち上がる人は、いろんな音楽に対応して行ける力がある人だなと思いました。
勝ち負けはつきますけど、水物なので。
コンテストやこういうバトルに挑戦して、ここは自分達が成長できる場として参加して、自分のダンス感とか想いが伸びて行くきっかけになる場所であったらいいかなと思います。
以上です。楽しかったです!
 
YOSHIE
QUARTERFINALはドロー試合みたいなのがいっぱいありましたね。ドローを出したくないから無理やり上げてたという試合が多かったです。
見てるみんなも「こっちの方が良かった」とか意見がバラバラになるバトルが多かったんじゃないかなと。それぐらいFREESTYLEのジャッジは難しいんですよ。
それから2ムーブあるから、私はどっちかだけじゃなくて2ムーブトータルで見てます。それを踏まえてJUDGEをしているので、どっちもバランスいい方が勝ってるかなと思っています。
今ダンスのジャンル分けされる事が多い中、マスヨシみたいなダンサーはすごい貴重だと思うので、そのスタイルを絶対信じて欲しいし、今日優勝したTECCHYもすごい素晴らしかったです!音楽を感じました。
あと1個だけ言いたいのは、女子何してるんですか!私は国技館4回行って優勝2回しました。
普段女子は脳みそが違うと思うんですけど、男子は日々戦ってる脳みそをしてるんですよね。女子はグルーブがあるしすごい上手だし、カッコイイダンスが出来るから頑張って欲しいです。
なんか甘えてるんじゃないかなと私は思うんです。このままじゃ絶対国技館行けないですよ!もちろんすごい気合入れている人もいるし、みんなではないですけど。
私女子のダンスがすごい好きだから絶対がんばって欲しい!!本当に!今日はお疲れ様でした!!