ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

ストリートダンスバトル DANCE@LIVE

DANCE ALIVE HERO'S

DANCE@LIVE 2012 HOUSE 関東 vol.05

DANCE@LIVE 2012 HOUSE 関東 vol.05

遂にポイントランキングが左右する最後の予選が2月6日に渋谷ザナドゥにて開催された。ポイントランキング上位のダンサーにとっては大きな戦いとなった。そんな中、ポイントをもっていないダンサーなども多く参戦。参加者の厚みが非常にある最後にふさわしいレベルの高い集まりとなっていた。ポイントを狙い、DANCE@LIVE KYUSHU の優勝者のSHINJI、連続出場を狙うKATSUMI、など負けられない戦いもあるなか予選スタート。予想通りハイレベルな戦いとなり、つぎつぎと実力者が敗退していく。そんな中、見事ポイント獲得圏内のベスト8にはいったのは、MAKKI、OHISHI、SHUHO、SHINJI、KATSUMI、SUU、shu_hei、TAKKYとなった。惜しくもBEST8には残れなかったが、BOUNCE STREAMのSHOGOは素晴らしい踊りを見せていた。そしてこの日抜群のノリでオーディエンス、相手、ジャッジの心すら掴んでいたMAKKIが見事決勝へ。それと対照的にスキルと安定感のある踊りで誰よりもバトルの空気をうまく掴み見事決勝へと進んだOHISHI。BREAKに続き、またしてもポイントを持っていないダンサーが決勝へと登りつめポイントランキングを荒らした。対照的な2人の踊りは、この日一番の戦いとなり、会場を惹き付ける踊りをお互い魅せていた。結果、ノリとスキルの高さがわずかに上回ったMAKKIが勝利を掴んだ。そして、決勝後、FINALISTの枠をかけたプレーオフが、YOSHIYUKIとKATSUMIにより行われた!お互い絶対に負けられない戦いとなり、疲れを感じさせない最高の踊りをみせていたが、この日のジャッジの心を掴み、見事FINALISTの座を手にしたのはYOSHIYUKIとなった。残る国技館行きの1枠は前日予選で決まる!!

  •  MAKKI
    WINNER MAKKI
    THE BEATDOWN BROTHERS
  •  OHISHI
    2ND OHISHI
    SO DEEP
  •  SHINJI
    BEST4 SHINJI
    D'OAM CREW
  •  SHUHO
    BEST4 SHUHO
    TOKYO FOOTWORKZ
  •  SUU
    BEST8 SUU
    TOKYO FOOTWORKZ
  •  KATSUMI
    BEST8 KATSUMI
    PYRO
  •  HARU
    BEST8 HARU
    ONE MOVE
  •  GENKI
    BEST8 GENKI
    PYRO

WINNER MAKKI (THE BEATDOWN BROTHERS)
ありがとうございます。今日はとにかく自分がかっこいいと思ってたんですけどあまりうまくいかなかったんですが、優勝できて嬉しいです。有難うございます。

2nd OHISHI (SO DEEP)
体力がなかなか難しいと思いました。ちょっと最近DJをやりすぎてこうゆう現場にあまりいなかったので体力もそうなんですけどそれ以上にとりあえず評価して頂いて有難うございます。

JUDGE COMMENT

Suthoom
おつかれさまでした。今日は人数がちょっと少なかったのが残念でしたが色々楽しかったです。アットホームに進んでて良い雰囲気だなって思いました。終わりです。

HIRO
おつかれさまでした。俺も最後だから多いのかなった思ったのに少なかったのが残念だってことと、あとはMAKKI、GENKI、OHISHIみたいなタイプとかスタイルがいっぱいあるんですけど上に残った人達はHOUSEしてるなって思う人が上がったような気がします。その中で予選とか二回戦とか一回戦で上がれなかった人達は、今日俺が見て思ったのは踊りのベーシックな部分がやっぱり上がってる人との差が大分あるんじゃないかなと思いました。だからバトルに出てきて音を取りにきたりとかそうゆうことだけに集中すると言うことよりは踊りを丁寧に踊るということをまずやらないとHOUSEの前にダンスとしてイケてんのかというところがかなり重要じゃないかなと今日見てて思いました。色んなやり方が有ると思うんですよ。結果で通った通らないと言うよりは自分がダンスとして成り立ってるかってのを今日踊った後に思ってもらえるとわかるかなって。HOUSEのバトルはいつも難しいから判断がこっちが絶対勝ったなと思っても勝たなかったりとかするんだけどそこはジャッジのそれぞれ踊ってきたその価値観と言うかダンス観で見てるんですけど、今日はHOUSEの良さってのが出てる人達が残ったんじゃないかなと思いました。だからスタイルの好き嫌いというよりはそこの部分でジャッジも見てえらんでるなと俺も思ったのでみんなもそこを突き詰められるといいと思います。みんなも練習の仕方もそうなんだけど練習をもっとしたらいいんじゃないかなと思います。練習しましょう。特に YOSHIYUKI君、すっ転ばないように練習して下さい(笑)。

TAKAFUMI
お疲れさまでした。福岡から来させてもらって率直な感想はBEST8まで行くためには基礎が凄い大事になってくると思うんですけど、福岡にはBe-Bop Crewってゆう先輩達がいてこちらにはKOJIさんたちのRootsがいるのでそうゆう昔からやってる人たちにアドバイスを求めるのが大事だと思います。それでそれを聞いたタイミングでは絶対わからないと思うんです。それを教えてもらった三年後ぐらいにあっそうゆうことねってのがわかると思うのでそれを聞いておくと少しでも早くトップランカーになれると思います。基本的に今のバトルの勝ち方ってのは音を取ることもあると思うんですけど、やっぱりトップランカーはダンスが上手いので、そこはやっぱり先輩に聞かないと分からないこともあると思うし、聞いた時に意味が分からないと思うでしょうけど、その言われていることと自分のやっていることが合致してるって分かるともう一歩成長できると思います。

KOJI
名のある人達に言うことは特に何もないんですけど、若い子たちに送りたいアドバイスは、僕もダンスは瞬発力があったりキレッキレのパワーのあるムーブは好きだし、俺も20代中盤から30くらいまでホント理屈抜きにそんな感じで踊ってたけど、今日見てて思ったのはみんなリズムをおっかけ過ぎで、音をはめてるのは分かるんだけど、やっぱりナチュラルが一番大事。俺はOHISHIのダンスが凄い好きで彼のダンスはBEST OF NATURALっていうか、ナチュラルの中にリズム遊びするところがすごく良いと思います。あと、バトルのジャッジいっぱいやってる中で見てて思うのは、いろんなスタイルがあるけど一つ言いたいことはやっぱり共通点はナチュラルで踊ることだと思ってて、ナチュラルじゃないと窮屈に見えちゃうっていうかそこだけなんか若い子は押さえて踊るっていうことじゃないんだけど、凄くナチュラルで踊るっていうことがハウスの最大の魅力だと思うのでリズムをおっかけ過ぎない方が良いかなって思います。今日はこういう結果だけど、前日予選があるのでどうしても国技館に出たいって人は是非チャレンジして下さい。お疲れさまでした。