ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

ストリートダンスバトル DANCE@LIVE

DANCE@LIVE

DANCE@LIVE 2012 HIPHOP 関西 CHARISMAX

DANCE@LIVE 2012 HIPHOP 関西 CHARISMAX

優勝するとポイントを持っていないダンサーでも1発でFINALの両国国技館行きが確定するDANCE@LIVE KANSAI CHARISMAXが、1月21日新大阪KOKOPLAZAにて開催された。
みな優勝を狙い、ポイントを持っているダンサーも、そうでないダンサーも全国各地から多くのダンサーが集まった。
予選から各サークルに実力者達がかたまるなどBEST8まで勝ち上がることが困難な中、各地から集まったポイントランキング上位のダンサーたちが次々と姿を消して行き、レベルの高さとバトルで勝ち上がることの難しさを物語っていた。そんな中見事、予選通過し、優勝へと近づきBEST8まで勝ち抜いたダンサーは、YOHEI(sucreamgoodman)、KENTO(S.T.O/KENTO&CanDoo)、MIHO(Marjoram/L.O.F.D)、TATSUYA(Space Travellers)、Taichi(ジャスタブーブー)、YUKIHIRO (BLACK SHIP)、TAKE(GROOVIN/SLASH)、CHU(sinario)の8名となった。関東から乗り込み勢いよく勝ち上がったKENTO、MIHOに加え、すでに高ポイントを保持しているCHU、TATSUYA、TAKEなどといったシーンの最前線で活躍するダンサーが集まり誰が勝ち上がるか読めないトーナメントとなった。全ジャンルのダンサーが見守る中、決勝まで素晴らしい踊りを魅せ続け勝ち上がったのは、YOHEIとKENTOとなった。MIHO、TATSUYAなど自分の色を全開に見事な踊りを魅せるも惜しくもBEST4で敗れてしまう。決勝では、お互い違った踊りを魅せる両名。東西のHIPHOPシーンを支えるダンサー対決となったこの闘いを見事制しFINAL行きを確定させたのは、YOHEIとなった!昨年FINALISTのKENTOを敗り国技館行きを決めたYOHEIの勢いはFINALでも爆発するのか?!
残す予選は関東の1回と前日予選となった。いよいよ佳境となってきたDANCE@LIVEの今後から目が離せない。

  •  YOHEI
    WINNER YOHEI
    sucreamgoodman
  •  KENTO
    2ND KENTO
    S.T.O / KENTO&CanDoo
  •  MIHO
    BEST4 MIHO
    Marjoram / L.O.F.D
  •  TATSUYA
    BEST4 TATSUYA
    Space Travellers
  •  Taichi
    BEST8 Taichi
    ジャスタブーブー
  •  YUKIHIRO
    BEST8 YUKIHIRO
    BLACK SHIP
  •  TAKE/SlasH
    BEST8 TAKE/SlasH
    GROOVIN/SLASH
  •  CHU
    BEST8 CHU
    sinario