ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

ストリートダンスバトル DANCE@LIVE

DANCE ALIVE HERO'S

DANCE@KIDS 2012 関西 vol.02

DANCE@KIDS 2012 関西 vol.02

今回で2度目の開催となるDANCE@KIDS KANSAI。
関西圏内から80名近いエントリー者が集まり、予選からvol.1以上の盛り上がりとなった。全ダンサーがキッズとは思えないスキルを魅せ、誰が予選を通過できるかも予想もつかない展開となっていく中、それぞれのダンサーの成長が垣間見えた予選となった。

DANCE@KIDS上位常連組のIbuki、Yumeki、地獄、うずき、かりんなどの活躍も目立ったが、中でも、from K.A.K.BのB-BOY、B-GIRLのスキルの高さには目を瞠るものがあった。その中でも、特にB-GIRL AYANEのキッズとは思えない立ち振る舞い、フットワーク、フリーズ、さらにはパワームーブまでも、どれをとっても一級品の実力を魅せつけていた。抜けのないムーブを魅せたが惜しくも予選で敗退してしまう。他のK.A.K.Bメンバーも予選で敗退してしまったが、全員のスキルの高さ、フットワークの質の高さ、フレイバー、には驚かされた。常連組のかりんも会場の空気をぐっと引き寄せる素晴らしいロッキンを魅せるも同じく、厳しき戦いの前に敗れてしまう。そんな中でも特に会場全体がざわついたのは、DANCE@LIVE FNALの覇者でもある、Ibuki、Yumekiの両名が予選で敗退してしまった時だった。キレのある動きで音をがっちり掴み、素晴らしいムーブを魅せるも敗れてしまう。フリースタイルであるDANCE@KIDSの勝ち上がる難しさを感じた予選であった。

多くの実力者、過去のFINALISTが敗れていく中、見事勝ち残った8名は、みなみ(VitS,VAS)、MOMOKA、SANTA、acya(DoKiNY)、にっしゃん、みやか、地獄(saturdayplayer)、ななみとなった。SANTA、みやか、地獄といったDANCE@LIVE FINALISTが3名も残る程のハイレベルなトーナメントだったが、同時に意外な展開でもあった。みやか対にっしゃんのバトルでは、みやかがキレのある踊りをみせるも、にっしゃんのポップの前に敗れてしまい、10,000pts止まりとなってしまった。もはや誰が残るかわからないトーナメントを順当に勝ち進んだのは、acya、地獄の2名。acyaは初参戦にしていきなり決勝へ。DANCE ATTACK FINALで優勝を誇るヒップホップはDANCE@KIDSでも健在であった。それに対するは、世界レベルのポップを武器に決勝まで勝ち進んできた地獄。踊りのスタイルが全く違う二人のバトルはこの日一番の盛り上がりを見せた。acyaのキッズとは思えない完成されたヒップホップに対し、細かく音に対する反応を見せた地獄。見事、僅差のバトルを制したのは、底知れない実力を見せた地獄となった。予想もつかない展開となったDANCE@KIDS vol.2。次回の1月21日のクライマックスではさらなら実力者が現るか、はたまた、歴代FINALISTがそれを阻止するのか。ますます目が離せないバトルとなってきたDANCE@KIDSの今後に注目だ。

  •  地獄
    WINNER 地獄
    saturdayplayer
  •  acya
    2ND acya
    DoKiNY
  •  MOMOKA
    BEST4 MOMOKA
  •  にっしゃん
    BEST4 にっしゃん
  •  みなみ
    BEST8 みなみ
  •  ななみ
    BEST8 ななみ
  •  みやか
    BEST8 みやか
  •  SANTA
    BEST8 SANTA

WINNER 地獄(saturday player)
嬉しいけど、「絶対勝った!」とみんなが思うような試合はなかったと思うので、次は絶対「絶対勝っている!」と自分も周りも感じるくらいのにバトルをしたいと思います。

2ND acya(DoKiNY)
負けて悔しいけど、地獄君とバトル出来て嬉しかったし楽しかったので良かったです。

JUDGE COMMENT

YU-MAH

お疲れ様でした。
予選ではどのタイミングで1位だと思う子が出てくるか分からないので、上位3位に入ると思う子を選んで入れ替えたり順位を決めてやっていたのですが、3位までに入っている子が、ジャッジ3人でみんなが違えば最大で9人いたんですよ。
落ちた子の中にも「いいな」と思った子がそれだけいっぱいいたという事ですし、自分の中で「あの子落ちたんだ」という子もいっぱいいました。負けて「なんで?」と思う子も多分いると思うんですけど、これがバトルのルールなんですよね。その中で選ばれるという事は、それだけ良い踊りをしていたという事だと思います。日ごろ練習して来たことが出せる場所ですし、出せば結果に繋がると思うので、そういう気持ちで出て欲しいです。絶対、結果に繋がるので、そういう気持ちでがんばってみんなで盛り上げて行きましょう!!

よーへい

基本的にみんなダンスが上手くて、スキルもすごいありましたね。
でもやっぱりそれだけでは結果に繋がらない時もあるのがバトルなんですよね。スキルではない部分で勝敗が決ることもあるんですよ。
スキルが無くても、気持ちがある分、それがダンスになって結果になるときもあるのでスキルも大事なんですけど今回は気持ち的に強い子が勝ったんじゃないかなと思います。そういう部分を意識して、日々楽しみながら、ダンスを踊るようにしてください。お疲れ様でした。

KEI

お疲れ様です。
予選から思うことは、スキルがあってダンス力もあって、音をみんな知っていてテクニックもあるという事ですね。
大人と変わらないくらい張り合って行けるんじゃないかなと思うくらいレベルが高かったです。
YU-MAHが言ったように、3位に9人選ばれるという状態でしたけど、ストリートの良さは点数がないところであり、ジャッジの好みで決まるんです。ジャッジが割れるときもありますし、今日はこの3人でジャッジをして出た結果です。なので、悔しい気持ちは忘れずに自分をあまり変えないで良いと思います。自分に「これだ」というものがあれば、勝てないときでも続けてください。それが結果に付いてくると思うのでやり続けて下さい。それからトーナメントになってから僕が1番気になったことがあります。このプレイヤーはすごいがんばっています。楽しもうとしていますし、勝とうともしています。「周りの人は楽しいですか?」と1番感じましたね。見ていて下を向いている人もいれば、楽しくなさそうに見ている人もいますし、そういう所をもうちょっと大切にした方が良いと思いました。「バトルが終わったら終わり」という人は絶対に辞めてください。最後まで楽しんでやってください!