ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

ストリートダンスバトル DANCE@LIVE

DANCE ALIVE HERO'S

DANCE@KIDS 2012 関東 vol.01

DANCE@KIDS 2012 関東 vol.01

  •  U-KI
    WINNER U-KI
    U.2.A / FREAKOUT
  •  MU→☆
    2ND MU→☆
    King Stepper
  •  KANU
    BEST4 KANU
    Jemini
  •  恋
    BEST4
  •  みやか
    BEST8 みやか
  •  KYOKO
    BEST8 KYOKO
  •  KAEDE
    BEST8 KAEDE
    Funky Method
  •  れお
    BEST8 れお

SEASON7一発目のDANCE@KIDS KANTO vol.1が東放学園アトリエクマノで開催された。1、2回戦から激しいバトルが繰り広げられ、様々なジャンルでまさにフリースタイルバトルとなったバトルから勝ち上がったのはMu-☆(King stepper)、みやか、KANU(Jemini)、KYOKO、KAEDE、恋、れお、U-KIの8名。中でも音楽とガッツリ噛み合い、凄まじいグルーブ感をだしていたU-KIは同じHIPHOPというジャンルのれお、恋を倒し決勝へと駒を進める。もう一方のトーナメントでは昨年度のFINALISTのみやかを倒し、そのままの勢いで勝ち進んだMu-☆(King stepper)。決勝のバトルはお互いが一歩も引かない熱い展開。落ち着いてしっかり音楽に合わせて踊るMu-☆に対し、激しく時には相手を茶化すような表情をしパッション丸出しで踊るU-KI。軍配が上がったのはU-KI。U-KIが初優勝し、新しい風が吹いた大会だった。

WINNER U-KI
僕はこのDANCE@LIVEに6回くらい出ているんですけど、今まで1回戦落ちとかだったので今回優勝出来てすごい嬉しいです!

2ND MU→☆
応援してくれた皆さん、ありがとうございました!決勝まで行けると思っていなかったのですごい嬉しいんですけど、最後負けてしまったのは悔しいです。
次のDANCE@LIVEでは、もっと上手くなって優勝出来るようにがんばります!!

JUDGE COMMENT

WAPPER

お疲れ様でした!
僕自身がどういう人に挙げてて、どういう人が目に付いたかと言うと、僕はFREESTYLEの人に惹かれてましたね、そういう人に挙げてました。
人によって色々違うと思いますが、僕が思うFREESTYLEの観念は色々なジャンルが踊れるのは当たり前で、色々な曲を聴くのも当たり前でその中で自分の個性を持っている人がFREESTYLERY(フリースタイラー)だと思うんですよね。僕は、1つのジャンルの専門的な職人という人達にFREESTYLEの土俵では負けたくないと思っています。

こう言えるのは、そういう人達をリスペクトしているからこそですが「FREESTYLEの土俵だったら俺が1番FREESTYLEだぜ!」という顔をしている人が好きなんですよね。トナーメントに残っていた人達は、どんな曲も聴くしどんなジャンルの踊りも出来る上で、自分の踊りを楽しんでいるし且つお客さんにもそれがアピール出来て対戦相手にもアピールが出来てという、余裕がある人達だったんじゃないかなと思います。そういう部分がすごい勉強になったし、刺激を受けました。

まだ日本のシーンではFREESTYLEというジャンルが根付いてないと思っています。
FREESTYLEをやって行きたいと思っている人達が成長するまでに僕がちゃんと路線を作っておくので付いて来て下さい!!

JUN

とりあえずWAPPERさんに付いて行きます!!なんつって(笑)お疲れ様です!
僕からはアドバイスはないです!僕の踊りはクラブよりでどっちかと言えばFREESTYLEよりなのかなと。逆に僕のほうが学ぶことが多かったですし、終わったあとに「どうでしたか?」と聞かれても「めっちゃ良かったで!」としか言えないですね。あとは、各々がすごい自分のジャンルを確立しているなと思いました。

踊りだけじゃなくてファッションもそうでしたね。その中で、自分のスタイルじゃない曲だったり知らない曲とかでも出なきゃいけない状況の時に冷静に且つ大胆に自分のスタイルを打ち出せる人がやっぱり残ったと思ういます。もちろん知っている曲でバチッと決まった人もそうですけど、「今日は負けたけど自分としては気持ちよく踊れた」というのであればそれはそれで負けじゃないと思いますし、「今日はイマイチだったな」というのもそれはそれで結果だったという事です。

勝った負けたは自分の問題なので、それを諦めず続ける事でいずれ結果が出てくると思います!
それからU-KIを見てて、最初から優勝をしに来てる感じのモチベーションが印象的でしたね。もちろんトナーメントに残った人みんなモチベーションが高いけど、見てて伝わってくるものがあったなと特にU-KIには感じました。冷静さの中の大胆さだったり「おっ」と思わせるようなものがすごくあったのでこういう結果になったんだと思います。
これはあくまで僕の意見なので、みなさん頑張ってください!今みんなが踊れてる環境はお父さんお母さん方があっての事なので、いつもまでも感謝しつつ上手くなってカッコイイダンサーであって下さい!負けたからあの人のカッコイイ踊りをしようとかではなくて、自分がカッコイイと思うものを常に追求して頑張ってください!お疲れ様でした!

KOJI

お疲れ様でした。2人に結構いい事言われてしまったので手短にします!ちょいちょい鳥肌が立って、決勝もそうだし準決勝もそうだけど気持ちのぶつかり合いという感じでしたね!
今日出た出場者にダンスのアドバイスは全くないです!本当に1人1人確立されてて、好きなジャンルを追求してると思いました。ただやっぱりKIDSという名のFREESTYLEなのでWAPPERが言った様にFREESTYLEが踊れないとダメなんですよ。
よっぽど気持ちの面が強かったり、駆け引きでより気持ちを出さないと1つのジャンルで勝ち上がって行くのは難しいですね。でもスキルは本当にみんな持っているんです!バトルを見て最近思うのは、最終的にスキルを超えるグルーブというか気持ちが絶対に大事だという事です。
やっぱりバトルなんですよ。スキルを見せびらかす大会でもないし、音ハメをする大会でもないので。
好みになってくるとは思うんだけど、俺はメリハリを付け過ぎちゃって踊りがストップしちゃうよりも、決勝の2人みたいに流れるようなグルーブがずっとある方がいいと思うのですごくナチュラルですごいカッコ良かったです!!本当に!拍手!!なので、負けたみんなも最終的には気持ちだと思います!もっともっと練習して次の機会に頑張ってもらいたいなと
思います!ありがとうございました!