ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

ストリートダンスバトル DANCE@LIVE

DANCE@LIVE

DANCE@RIZE 2012 北海道

DANCE@RIZE 2012 北海道

SEASON7のDANCE@RIZEの北海道大会がついに開催された!前年度は関東の大学生が前に立ちふさがり国技館の舞台へ上がることができなかった北海道勢!北海道から国技館の舞台へと進むための熱い闘いが予選から繰り広げられることとなった。予選から圧倒的な力をみせる北海学園大学のSEX MACHINES 2011。予選から他の参加者を圧倒するようなムーブとバランスのあるチーム力、そしてなによりも国技館へ向かう意気込みが3人からは感じられた。その他にも北海道大学BUMP 、北海道大学Junction Old School Fam 、北海学園大学North Ocean Crew、道都大学BLUE BEAR、北海道大学からしMayone’s、北海道教育大学札幌校3DS、北海道大学 SOUTH★RIVERがトーナメントには勝ち上がってきた。その中でも大激戦となったのは、北海道大学Junction Old School Famと北海学園大学SEX MACHINES 2011。去年度のDANCE@RIZE北海道代表2名を含む北海道大学Junction Old School Famは終始押し気味にバトルを進めるも、北海学園大学SEX MACHINES 2011のGENKIのミラクルムーブが炸裂し一気に流れを持っていき勝利を掴んだ。そして今年の北海道代表を決定するDANCE@RIZE SEASON7 HOKKAIDOの決勝戦、北海学園大学SEX MACHINES 2011と北海道大学からしMayone’s!SEMIFINALで全てのルーティーンとソロムーブを出しきり決勝では勢いが伸びなかった北海学園大学SEX MACHINES 2011に対して、決勝戦で爆発力のあるルーティーンとそれぞれのソロを魅せ切った北海道大学からしMayone’sがそのまま押切り、優勝を手にした。見事優勝を手にした北海道大学からしMayone’sは、4月22日の北海道代表として国技館のメインステージの舞台へと挑むことになった。

  •  北海道大学
    WINNER 北海道大学
    からしMayone’s
  •  北海学園大学
    2ND 北海学園大学
    SEX MACHINES 2011
  •  北海道教育大学札幌校
    BEST4 北海道教育大学札幌校
    3DS
  •  北海道大学
    BEST4 北海道大学
    Junction Old School Fam
  •  北海道大学
    BEST8 北海道大学
    BUMP
  •  北海学園大学
    BEST8 北海学園大学
    North Ocean Crew
  •  道都大学
    BEST8 道都大学
    BLUE BEAR
  •  北海学園大学
    BEST8 北海学園大学
    SOUTH★RIVER

WINNER からしMayone’s 北海道大学

すごい嬉しいです。今日勝てたのは、本当に「運」が8割くらいなんですよ。僕らより上手い人はいっぱいいましたけど、僕らには「絆」があったのかなと。
映像とかで「仲間との絆」とか出ますが、僕は本当の絆を知っているのでそういうのをみると嘘くさく思えてしまうんです。
なぜかというと僕らは一緒に住んでるんですよ。今日も実は相方のパンツを履いてます。
「絆」ってそういうことだと思うんですよ(笑)。そのくらい普段からすごい仲良くしているんです。
家も遠いのでDANCE@RIZEに向けて練習してる時はすごい苦悩しました。
そんな中で今日、スキルは絶対必要だけど「本当の絆」とかチームを大切にする事が大事なんだなと思いました。
まだまだ実力はないですし、今日は「絆」2割「運」8割みたいな感じで勝ったので、来年の4月まで本当に練習します!
「なんでアイツ等が勝ったんだ」と思う人もいっぱいいると思うので、そういう人達にも胸張って「僕らが北海道代表で戦ってきますよ」というレベルまで持っていって
国技館に挑戦したいと思います。是非ともこれからも応援よろしくお願いします!ありがとうございました。

2ND SEX MACHINES 2011 北海学園大学

正直悔しいです。僕達はこの大会にかけていたし本当に国技館という舞台に上がりたくて今日を迎えました。
僕らもスタッフも北海道を盛り上げたくてこのDANCE@RIZEを始めました。僕がリーダーでイベントもチームやっているので、
仲間にもキツイ当たり方をしてしまったり、チームにも時間を割いてあげられなかったりと、悔しい思いがすごいあります。
優勝して国技館には挑戦したかったですけど、この悔しさの分まで北海道大学からしMayone’sには持って行ってもらって
今日の優勝者にはにマジでカマして来て欲しいです!ありがとうございました。

JUDGE COMMENT

KOJI

おめでとうございます!若干もらい泣きしそうです。道外では分からないですけど、バトルで勝っても負けても泣く大人が最近いないので単純にすごく感銘を受けています。
きっとここにかけていて、一生懸命練習して来たというのがすごく伝わりました。
そういう所が嬉しかったですね。こういう大人の人達がこれからを引っ張って行って欲しいと本当にそう思います。
いま北海道ではKIDS達が頑張っていて、勝っても嬉しくて泣いて、負けたら悔しくてめっちゃ泣いて、純粋に踊ってますけど、
大人になるとどうしてもそういう部分が見えなくなって来てしまいます。なので今日は立ち会えてすごく良かったです。
良いチームもいっぱいいましたし、予選も悩んだチームもありました。 でも結果は出てしまうものなので、今日優勝したチームは北海道予選で負けたみんなの分も背負って頑張って欲しいです。
今日はすごく良かったです!
1つだけ思ったことがあります。RIZEは3人なのでチーム力というかリーダーみたいなのが1人いると良いんじゃないかなと思いました。
上手いだけではなくて、みんなの心のリーダーみたいな人が引っ張って行って「あいつがあとはやってくれる」とか「あいつがやっているから俺も頑張ろう」というような
繋がりで3人が盛り上がっていければ、気持ちでもっとチーム感がでて面白いのかなと思って見ていました。
お疲れ様でした。

UKI

みなさんお疲れ様でした。まずはおめでとうございます。
バトル内容も良かったですし、1人の1ムーブでひっくり返してしまう感じも熱かったです。
負けて悔し泣きをしたり、優勝して泣いてしまうくらい気持ちが入っていたのもすごい良かったですね。
伝わるものがあってすごい良い空間でした。国技館は去年も行っているから分かりますが、あの場所と空間で今のまま出せるかと言ったら多分出せないと思うんですよね。
北海道勢にとってはすごくアウェイだし、応援もそんなに無いし空気感が全く違うのでそれを想定してしっかりと練習した方が良いですね。
俺的にはもっと出来ると思ったので、詰める所はもっと詰められるなと思いました。
北海道の大学生の頂点になった訳だから、みんなの気持ちも持って行くという事を忘れないで、4月までにしっかり出しきれるように練習して欲しいなと思いました。
みんなさんすごいカッコよかったです!お疲れ様でした。

GUCCHON

みなさんお疲れ様でした。学生のJUDGEは久しぶりにやりました。
関西で違う3on3のJUDGEをやった時、すごい僕はショックだったんですよ。
今日も最後のコメントでキツイ事を言ってしまう自分がいるかなと思ったんですが、今日は本当にいいバトルでした!
青春を感じました。僕も31ですけど今も青春しているんです((笑)。
1つのことを思いっきりやるという事がカッコイイんですよ。
それをダサイと言う人もおるかもしれんけど、俺は絶対それがカッコイイと思うし、それが人の気持ちを動かします!
実際に今日のバトルに僕も心を動かされました。スキルとかはまだまだこれからだけど、絆とか仲間意識の3人でやるぞという所が良かったです。 
準決勝までは準優勝のチームが断トツと思たんですが、優勝してたチームは最後めっちゃ残してましたね!
まさかパンツ交換してたとは思わなかったけど(笑)。そこまで行ったらすごいですよ。
俺もJUSTE DEBOUTとういうフランスでやる世界大会に相方と4回くらい出ました。
やっぱり信頼がすごい大事で国技館でもJUSTE DEBOUTもめっちゃ大きい場所で完全にアウェイなんですよ。
そこで何が自分の糧になるかと言ったら、隣にいる相方です!
僕も相方と何回か優勝してるけど、パンツまでは交換してないですね(笑)。
要するに横にいる相方といかに合致して相手に向き合えるかという事を大事にして欲しいです。
最後にアドバイスを1つ。ルーティーンをみんな考えてやってると思うんですけど、
俺達が2on2でやった時はいかに自分の踊りを出せるようにするかというルーティーンを作ってるんですよ。
ルーティーンやってソロ!ではなくて、色んなフィーリングのチェンジってあるじゃないですか。
音に対して自分はこういう風に踊りたいという事を想定して作って行くんですよ。
ソロとルーティーンがブチ切れるのではなくて、自分がやりたい踊りをそのまま突っ切って行けるようなものを作れば、流れがそのまま生きます。
あまり頭で考え過ぎずに、まずは自分の踊りをどう生かせるかとういう事をちょっと取り入れてみてやってみて下さい。
そんな感じで終わります!お疲れ様でした。