ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

ストリートダンスバトル DANCE@LIVE

DANCE@LIVE

DANCE@RIZE 2012 中部

DANCE@RIZE 2012 中部

今年で2年目となる中部地区でのDANCE@RIZEが12月18日名古屋のCLUB LOVER:zにて開催された!
昨年苦汁をのんだダンサーから、今年初出場で国技館を狙うダンサーまで多くのエントリー者が集まり、
スタートが近づくにつれオーディエンスも多く集まり、バトラー達は始まる前から優勝して国技館行きの切符を手にするため闘志むき出しで会場は熱気に包まれていた!
予選が始まると、序盤から勢いよくバトルが盛り上がり、白熱したバトルが続き、よく作り込まれたチーム力の高いルーティンを魅せるチームも多く、
中でも、予選から勢いに乗っていたのは名古屋学芸大学(NUAS)!ポッパー、ロッカー、ワックとスタイルの違う3人が集まったこのチームは見事なルーティンを魅せ、勢いよく勝ち進んだ。それとは対照的に、ルーティンもさることながら個々のスキルの高さを見せつけていたのは、福井大学のOROSHI!質の高いブレイキンは他を圧倒するスキルを魅せていた!
高いスキルの中でも、確実に音をとるスタイルはこの日一番の歓声を浴びていたに違いない。他には、南山大学、名古屋学院大学、名古屋外国語大学、名古屋商科大学、岐阜聖徳学園大学といったチームが個々のスキル、特徴を生かした見事なルーティンを出し、大学生ならではのノリの良さでそれぞれの色を魅せBEST8、BEST4に残るも僅差で決勝前に敗れてしまう。
その強豪大学らを敗り、見事決勝まで勝ち上がったのは、名古屋学芸大学(NUAS)、立命館大学 滋賀キャンパス(タカハシスターズ)。
名古屋学芸大学の華麗なルーティンからのソロだし、ソロでもリズムにのりしっかりとステップをふみ音にハメ、会場を沸かすのに対し、立命館大学は、ソロの実力を魅せつけるかのようなバトルの組み立てを魅せた。見事優勝を手にしたのは立命館大学!僅差で勝利し、DANCE@LIVE FINALへの出場権を手にした!中部代表として国技館の舞台で優勝を狙う!

  •  立命館大学
    WINNER 立命館大学
    タカハシスターズ
  •  名古屋学芸大学
    2ND 名古屋学芸大学
    NUAS
  •  名古屋学院大学
    BEST4 名古屋学院大学
    TRIPLE KING
  •  福井大学
    BEST4 福井大学
    OROSHI
  •  南山大学
    BEST8 南山大学
    ラスチカス
  •  名古屋商科大学
    BEST8 名古屋商科大学
    X-STEP
  •  名古屋外国語大学
    BEST8 名古屋外国語大学
    keito,YUI,みゆぽん
  •  岐阜聖徳学園大学
    BEST8 岐阜聖徳学園大学
    DARTH

WINNER 立命館大学 (タカハシスターズ)
いままでバトルとか出てても優勝とかしたことなくて、
びっくりしてます。
ほんと仲間にも遠いとこから応援にきてもらえて嬉しいです。ありがとうございます。
これからは就職活動とかで大変になってきますが、
出るからには優勝目指して頑張ります!

2ND 名古屋学芸大学(NUAS)
まず、ごめんさい。
今日いろんな仲間、先輩、後輩達がいて、いままで名古屋がレベルが低いって言われ続けてきて、
中部のバトルで他県が勝つことがよくあって、コンテストもそうなんですが、
コンテストは他県には負けないようにって気持ちで何とかコンテストでは名古屋で勝てたんですが、
バトルも同じで、途中で負けてた人らの気持ちを背負って、ほんと名古屋代表として勝ちたかったです。
ほんとすいません。応援してくれてありがとうございます。

JUDGE COMMENT

UC (daft)
お疲れさまです。
僕は中部はレベルが低いと思ってません。僕はどこにも負けないつもりで頑張ってます。
今日みて、一番思ったのは、踊りを日常において欲しいなと思いました。踊ることは別に特別なことではなく、やっぱり好きな音楽きいて体が勝手に動くというところから始まると思いますので、そういうほんとの良い意味での踊らされる感覚をもっと持って欲しいなと思いました。
QUARTERFINALに入ってからも1分の持ち時間があるのに1分も全然踊りきらないで終わってしまう人とかいて、1分の中で気持ちが折れてしまったりとか多くて、1曲踊ることは全然つらくもないと思うし、ほんと好きな曲で踊るということを日常において欲しいです。
今日とか刺激になっていると思いますので、それをなるべく早いうちに形にして下さい!一歩進んで下さい!

KENTA (TRUST)
今日の審査の件ですが、予選上がれなかった人は単純にメンタルが弱いとか元気がないとか、曲がきけないとか色々原因があると思います。
決勝まで観て、自分で何を感じたか。絶対に勝っても負けても人に持っている持っていないものなどあると思います!
そこに気づいて欲しいです!強がりとか意地っ張りも必要だけどそこには気づいて欲しいです!気づいて、目をそらさずに、得意なもの不得意なものを感じることが大事です。
予選あがれなかった人は、ベーシックだったりをスルーして難しいことやったりそれが合ってなかったり、その場で出すのはバトルだから大事ですけど、それを踏まえて体を使えたり、そういうとこの近道とかしないで、ベーシックの部分を雑に踊らずにやってほしいです。予選は、ポッパーでどこで音をとっているかわかんない人がいたり、そういうとこに気づいて、どうするかを自分で考えて下さい。バトルはやぱり勝ち負けなんで、そこでダメだと思わずに更に向上心を持って自信をつけて頑張って下さい。
勝ちたかったらどうするか。名古屋がレベルが低いとか言われますが、それを確認するためにも、
地方にでて名古屋のレベルを感じて下さい。
今日の一番は決まったんですが、そのチームが絶対的に一番でも無いし、
就職活動大変とか口にだしちゃうのは向上心にかけてるのかなと思ってちょっとゆるいなって感じてしまいます。
FINALはそういう向上心をもっとつけて頑張って欲しいなと思います。
あと、ルーティンに関してなんですが、予選はほんと意味のないルーティンが多かったと思います。
名古屋学芸大学(NUAS)はルーティンのつくり方がうまくて、空気のつかみ方など一番よかったです。効果的で、ソロをいかすために、空気をつかむために、効果的にだすのがルーティンだと思います。3人でやるにはしっかりルーティンをつくって、3人でやる意味をしっかり考えて作ってもらいたいです。ゆるいルーティンはいらないと思うので、ルーティンの効果を考えて、意味をしっかり考えて、ちゃんと考えて作ってもらいたいと思います。
ほんと今日はお疲れさまです。ありがとうございます。

KO-KETSU (TAKE IT OCTOPUS)
お疲れさまでした。
大学生同士のバトルははじめて見たんですが、結構盛り上がっててよかったなと思いました。
3on3なんでチームバランスがいいとこは強いなと思いました。もっと一人一人の動きの質だったり、オリジナリティだったりあるといいんじゃないかなと思いました。
次は愛知からいけるように頑張っていきましょう。

モリアツ (SLAM BAD FUNK)
お疲れさまでした。3人がすでに良い事いってくれたので、それ以外のことで何かあるとすれば。。。
今日知り合いがいっぱい出てて悔しい思いをしてるのがすごいわかるんですけど、負けて次こそは、次こそはと頑張っているとは思うんですが、そこで考え方を間違えないで欲しいです。例えば、甲子園優勝目指しているチームと地区大会優勝を目指しているチームだと時間の使い方が違うと思うし、
はらすわっている人とすわってない人ですごい差が出てくると思うし、普段から色々心がけて頑張っているとこに差がでるのかなと思いました。
時間の使い方、テストなり就職活動なり、満足に条件がそろわないとやれないっていうのは、本気じゃないし、ほんとにやる気があるなら時間を作って頑張れるし、
僕個人は、そうやって時間つくって頑張ってます。みんなは自分が思う事を頑張ればいいと思います。自分のほんとの気持ちを裏切らないで頑張って下さい。

ANI (DISTINGUISHED GENTLEMAN)
お疲れさまでした。
全体的にみて思ったことを一つ。僕が感じたことをいうと。メンバー構成を考えたほうがいいのかなっと思いました。
3on3だから、3人ならではの対策を考えたほうがいいのかなと。
仲が良いから組んだみたいなチームが多くて、もっとみんなで話して対策をもっと練ったほうがいいのかと思いました。
フリースタイルバトルなので、自分のジャンルの曲で練習するのではなくて、違った曲で練習とかしたほうがいいと思います。
あと、早どりがすごい多かったです。
毎日音楽をきいて、歩いているときにその音にあわせて歩くのでもいいし、そういうところから音をとれるようにしたほうがいいと思います。
ふつうに酔っぱらいのサラリーマンのほうが音にのれてると思います。もっと音きいて頑張って下さい。
ありがとうございました。