ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

ストリートダンスバトル DANCE@LIVE

DANCE ALIVE HERO'S

DANCE@RIZE 2012 関東 CLIMAX

DANCE@RIZE 2012 関東 CLIMAX

遂にFINALISTが決定する最終予選、DANCE@RIZE KANTO CLIMAXが1月28日渋谷Grande Pasela Resortsにて開催された!通常の予選よりポイントの高いCLIMAXでは、優勝すれば1発でFINALが決まるともあって、多くのチームがエントリーをしていた。
予選2連覇を成し遂げている帝京大学(BOOCOLORS)が3連覇を狙い参戦し、ポイントランキング上位のチームも参戦し、予選から接戦が繰り広げられていた。どのチームもバトルに対する熱き想いがバトルで爆発し、素晴らしいルーティンをみせるチームが多く、いままでにない程の盛り上がりをみせていた。もはや、どのチームが上がってもおかしくない予選では、やはりいつも上位にくるチームが順等にBEST8勝ち上がり、ポイントランキングは混戦状態へ。QUARTERFINALでは負けられない思いがそれぞれのチームに感じられ、予選以上の素晴らしい踊りをみせていた。勝ち上がれば、FINALの国技館の舞台へ上がれる。というモチーベーションは最高潮になり、踊りの質云々より、想いと想いがぶつかり合う。帝京平成大学、東海大学、法政大学は、惜しくもQUARTERFINALで敗れてしまい、国技館行きを僅差で逃してしまう。この日のために作り込んできたルーティンが熱き想いを物語っていた。SEMIFINALに残った4チームは、すでにFINAL出場を決めているBOOCOLORSがいるため、優勝するまでは残れるかわからないとあり、気持ちはさらに高ぶり、素晴らしい踊りとなって爆発した。そこで、見事強さを魅せ、決勝まで残ったチームは、明治学院大学、東洋大学。決勝では7人ものポッパーがいてお互いスキルとスキルのぶつかり合いとなっていた。ルーティンを魅せ、ソロでも魅せ、ジャッジ、観客の心も揺れ動く程熱い闘いとなった。結果、僅差で明治学院大学が優勝を手にし、FINALの国技館行きを決めた。残りの2枠を争うべく、最後にプレーオフが行われた。東洋大学、明治大学、法政大学(Sunny-side up)の3チームで、代表者1名の1ムーブ勝負となり、明治大学、東洋大学、法政大学の順に踊り、それぞれが、各大学の想いを背負ってこの日一番のムーブをここにきて爆発させる。ジャッジの票はわずかに割れ、残りの2枠に残ったのは、東洋大学、明治大学となった。法政大学は素晴らしいBREAKINをみせるもあと一歩届かず、敗れてしまった。これで、FINALの国技館を決めた大学4チームが確定となった。
帝京大学(BOOCOLORS)、明治学院大学(illectric&funk)、東洋大学(YANGA)、明治大学(ヤベコブラーズ)の4チームとなり、出場するほとんどのメンバーがポッパー勢となった。東海大学、法政大学をはじめ多くの大学が僅差で負けてしまい、涙をのんだが、この日の結果であり、また違う日であれば結果も変わったかもしれない。また、来年以降のDANCE@RIZEにこの熱き想いが引き継がれ、更なる盛り上がりをみせていくに違いない。
最後の闘い、DANCE@LIVE SEASON7 FINALの国技館の舞台ではどのような結果になるのか?!

  •  明治学院大学
    WINNER 明治学院大学
    illectric&funk
  •  東洋大学
    2ND 東洋大学
    YANGA
  •  明治大学
    BEST4 明治大学
    ヤベコブラーズ
  •  法政大学
    BEST4 法政大学
    Sunny-side up
  •  帝京平成大学
    BEST8 帝京平成大学
    CONNECTION
  •  東海大学
    BEST8 東海大学
    Sound good man
  •  帝京大学
    BEST8 帝京大学
    BOOCOLORS
  •  法政大学
    BEST8 法政大学
    MAD BAND END