ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

年末のダンスアワード DANCE@PIECE

DANCE@PIECE

Xperia™DANCE@PIECE ’14

Xperia™DANCE@PIECE ’14

毎年、新木場STUDIO COASTで行われる年末恒例ストリートダンス界の大忘年会『DANCE@PIECE』が、昨年に引き続きXperiaとのコラボレーション!!『Xperia™DANCE@PIECE ’14』として2014年12月28日開催された。 イベントは、コンテスト、ショーケース、ワークショップ、クルーバトルなど2014年のストリートダンス界を盛り上げたダンサー達3,000人が新木場STUDIO COAST大集結した。
各コンテンツのレビューをチェック!

icon_showcase

MAIN STAGEで行われた総勢13組によるスペシャルゲストショーケース。
第一部では、前年度ZERO CONTESTチャンピオンのMODE MODEから始まると、会場のボルテージは一気にヒートアップ!!
HIPHOPとBREAKの絶妙な混合ユニットBearKnuckle、まさに日本HOUSEの至宝 HyROSSI+TATSUO+PINO、圧倒的な遊び心と普段の生活がまさにHIPHOPなSAS+7DOWN8UPPER+Kentaと会場の観客を一瞬に虜にする4チームによるパフォーマンスが披露された。

DSC_0706MODE MODE
DSC_0708BearKnuckle
DSC_0711
HyROSSI+TATSUO+PINO
DSC_0714
SAS+7DOWN8UPPER+Kenta and more

第二部では、どこまでもフリーダムなLOCKINGをかますFRESH SEIJI+YU-MAH。LUCIFER、Bad Queen、K.A.K.Bの若手最高峰が集ったスペシャルユニットBaphomet。イタリアの大型フェスthe weekでオーディエンスを総立ちにさせたFREESTYLEチーム RECKLESS。BREAKの未知なる可能性を爆発力あるステージングで次々と世に打ち出すFOUNDNATION。日本が誇るKRUMP FAMILY、Twiggz Famの力強さ溢れるショーケース。

DSC_0761FRESH SEIJI+YU-MAH
DSC_0751Baphomet(LUCIFER+Bad Queen+K.A.K.B.)
DSC_0762RECKLESS
DSC_0756FOUNDNATION
DSC_0764
Twiggz Fam

豪華なショーケースが続く中、毎年恒例となりつつあるXperia Girlsによるスペシャルタイムがこちらも昨年に引き続きパイレーツオブマチョビアンとコラボレーションし幕を上げた。Xperia™の機能をXperia GirlsとGirlsに扮したマチョビアンがユーモア溢れる寸劇仕立てで紹介した。そして、スペシャルタイムの最後には見事なSHOW CASEを披露し会場を大いに盛り上げた。

DSC_0795

本イベントを締めくくるゲストショーケース第三部では、まるで映画を見てるかのように優雅で美しい集合表現体のMemorable Moment。圧倒的なまでの自然体から繰り出されるグルーヴ感満載のTHE BEATDOWN BROTHERS feat.TAKUYA(SYMBOL-ISM)。彼らにしか作り込めない圧巻のショーケースからマイケル・ジャクソンナンバーまで会場中が黄色い声援に埋め尽くされたBeat Buddy Boi。音に乗る姿そのものがどこまでも唯一無二のHIPHOPを奏でたNew School Orderが年の瀬新木場STUDIO COASTを踊り倒し、Xperia™ DANCE@PIECEを晴れやかに締めくくった。

DSC_0815
Memorable Moment
DSC_0813
THE BEATDOWN BROTHERS feat.TAKUYA(SYMBOL-ISM)
DSC_0827
Beat Buddy Boi
DSC_0824
New School Order

icon_choreo

多くのNUMBERがMAIN STAGEを目一杯使い、大人数で見応え十分だったNUMBER SHOWCASE!!
真っ白できらびやかな衣装に身を包んだARKSTARのKAYANE NUMBERを筆頭に、舞台裏でもテンションMAX の音ハメスタイルS.O.P SAKAI NUMBERと、序盤からキッズダンサー達が盛り上げていた。迫力満点HIPHOPフレイバー全開のAINA NUMBER、独自の世界観をBREAKというアプローチで 表現するガイアクルーなど一癖も二癖もある見応えある作品が続く中、異彩を放ったのはトーキョーダブルキッス!! WAACK、BE-BOP、LOCKなどそれぞれに活躍 するメンバー個々のスキルや表現力でクオリティとパッション溢れるショーを展開!! 後半戦もさらにボルテージは上がる一方でAnri NUMBERや千尋 NUMBER、Ruu NUMBERなど世界観や振りの細部まで作りこまれたJAZZ作品を中心 に、COOL&HAPPYな雰囲気のPOPのSo-ki☆ NUMBER、ミドルスクールと音ハメの要素をMIXしたHIPHOPのRYO NUMBERなど様々な作品がこれでもかと年末のSTUDIO COASTを盛り上げていた。


千尋 NUMBER

PRIMA DONNA

Cana NUMBER

S.O.P SAKAI NUMBER

Ruu NUMBER

RYO NUMBER

Acchan×DAISUKE NUMBER

Anri NUMBER

ゆすけ NUMBER

So-ki☆ NUMBER

OptiBeFam

MOV SISTAR NUMBER

sally NUMBER

トーキョー ダブルキッス

KAYANE NUMBER from ARKSTAR

CDP from ARKSTAR

AINA CREW

team Reyonce

ガイアクルー

icon_guest_zerocon

ZERO CONTEST最終予選がBLUE STAGEで行われた。
豪華なメンバーが集まり熱い闘いが繰り広げられたが、その中でもたった1チームのみがMAIN STAGEで行われるGRAND FINALに進出することが出来るということで、会場はDANCE@PIECEのお祭りらしい雰囲気と共に張り詰めた緊張感もあった。KIDS部門のJUDGEには、ALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTESTのぱお、Memorable MomentのKAORI、Beat Buddy BoiのSHINTARO。そしてGENERAL部門のJUDGEにはICE CREAMの千尋、BROTHER BOMB、JIL Entertainment GalleryのSUZUYAKAと豪華なメンバーとなり出演者のテンションを一気に高めていた。
そんな中見事最終予選を突破し、ZERO CONTEST GRAND FINALへと進んだのは、KIDS部門Remover。2位のREALHOTSUNと僅か1点差という誰もが予想だにしない接戦が繰り広げられ、場内は騒然となった。GENERAL部門はバファリンとリュウイチが圧倒的なスキルの高さと息のあったルーティンで会場を沸かせ、見事GRAND FINALへと駒を進めた。また惜しくもFINALには進出出来なかったが、GENERAL部門において特に会場を盛り上げたのはTOPNOTE。シックな選曲に、独特で洒落たスタイルの振り付けがジャッジはおろか観客を虜にしていた様は圧巻であった。

DSC_0723Remover
DSC_0738バファリンとリュウイチ

MAIN STAGEにて行われたGRAND FINAL。勝者には200,000円の豪華賞金と共にDANCE@LIVE JAPAN FINALでの両国国技館 MAIN STAGE出演権も得られるこのコンテンツ。1年を通じて各地方で行われた予選を勝ち上がってきたKIDS優勝者PRODUCT、FORCE ELEMENTS、プリンセス、Sedna&Artemis、Un herit、SUPER DUPER(欠場)。GENERAL優勝者TAIKI & Omichi、TWIZZLYZ SQUAD、TUKIとKUMA、ViERj、Deep luster、舞踊者に加え、当日の最終予選を勝ち上がったRemover、バファリンとリュウイチが各ジャンル毎に競った。全国から選りすぐられたショーチームの中でも、この日会場中が息を呑む圧巻のパフォーマンスを魅せ、場内を唸らせたFORCE ELEMENTSと、遊び心満載でありながらもベーシックな技術に裏付けされた独自の世界観を魅せたバファリンとリュウイチが、見事ZERO CONTEST GRAND FINAL優勝を勝ち取り、賞金と共に両国国技館 MAIN STAGEへの出演権を射止めた!!

DSC_0831KIDS部門 WINNNER : FORCE ELEMENTS
DSC_0838GENERAL部門 WINNNER : バファリンとリュウイチ
【ZERO CONTEST GRAND FINAL 出場チーム】

KIDS部門

DSC_0734
TOKYO#1 WINNER:Un herit
DSC_0729
KANAGAWA WINNER:Sedna&Artemis
DSC_0720
TOKYO#2 WINNER:PRODUCT

GUNMA WINNER:SUPER DUPER
DSC_0728
CHIBA WINNER:プリンセス

GENERAL部門

DSC_0744
TOKYO#1 WINNER:TUKIとKUMA
DSC_0735
KANAGAWA WINNER:TAIKI & Omichi
DSC_0740
TOKYO#2 WINNER:TWIZZLYZ SQUAD
DSC_0748
GUNMA WINNER:Deep luster
DSC_0747
IBARAKI WINNER:ViERj
DSC_0754
CHIBA WINNER:舞踊者


ZERO CONTEST 最終予選  JUDGE KIDS部門

ぱお

KAORI

SHINTARO
ZERO CONTEST 最終予選  JUDGE GENERAL部門

千尋

BROTHER BOMB

suzuyaka
ZERO CONTEST GRAND FINAL JUDGE

HyROSSI

KETZ

SETO

カリスマカンタロー

akihic☆彡

MIHO

Ruu

icon_crew_battle

全20組によるBEST CREW BATTLEの予選がRED STAGEでわれた。
勝てばMAIN STAGEへの出場。賞金も200,000円とだけあって我こそはと腕に名乗りがあるチームが参戦!!
去年にも増してキッズの親御さん方年長者の参加も多く観られた中、会場は本気とユーモアが炸裂しあい所狭しとヒートアップ!! K.A.K.B、Pの夜会、BEAT SOLDIER、Twiggz Fam、South Gate、JELLY BEANS、POPCORN、平成ジャンプがベスト8に勝ち残った。引き続き行われたクオーターファイナル。WAPPER、shu_hei、JUNKOO、DRAGON、RYUZY、YASSら豪華JUDGE陣の選定による結果、K.A.K.B、Twiggz Fam、South Gate、平成ジャンプの4組が、見事MAIN STAGEへと勝ち進んだ!!

DSC_0804Twiggz Fam
DSC_0801平成ジャンプ
DSC_0792K.A.K.B
DSC_0809South Gate

MAIN STAGEで行われた決勝ラウンドでは前年度のファイナルカード 若手最強BREAKER集団 K.A.K.B vs 日本を代表するKRUMPER集団 Twiggz Famがなんと今年もセミファイナルでぶつかる等、ファンにとってはたまらないバトルの展開になった。どちらも普段から強いチーム力で名のある者同士、容赦ない激しいバトルが繰り広げられたが、レペゼン関西のK.A.K.Bがこの日、またしても勝利!! 決勝へとコマを進めた。 沖縄の名うての猛者が集ったSouth Gate vs 若手筆頭株中心で結成された平成ジャンプのバトルはどちらも甲乙つけがたい展開へと発展。結果3対3のドローで代表戦となる延長戦へ突入すると、創 vs yu-ki.☆のPOPPER対決が勃発!! この日は創が競り勝ちSouth Gateが決勝へ進んだ!! K.A.K.B vs Sount Gateのファイナルバトル。どこまでも熟練の技かつ圧倒的なまでの駆け引きの上手さでK.A.K.Bを攻めるSouth Gateに対し、パッションと技術、その力をさらに倍増させるチーム力でSouth Gateを押しに押したK.A.K.Bが見事年の差を覆し2年連続での優勝を決め、2014年度BEST CREWの栄光を勝ち取った!!!

DSC_0818_2WINNER : K.A.K.B


JUDGE

RYUZY

WAPPER

DRAGON

shu_hei

YASS

JUNKOO
DJ

HIROKING

AnnussH

即興 ダンスコンテスト

会場内、ホワイエにて即興ダンスコンテストが開催された。
コンテストの勝敗は審査員のジャッジに委ねられるのではなく、DANCE@PIECE公式Facebookにアップされた動画の「いいね」数とコメント数によって勝敗が決まる。
参加者は今冬に発売されたXperia™ Z3の機能を体験しながら即興でダンスを踊るという年末の大忘年会らしく参加者も観客もお祭り気分で楽しめたコンテストとなった。

1月13日深夜を以て終了。
優勝はエントリーナンバー15番の2GOO。おめでとうございます!
優勝した2GOOの動画はこちら!

【その他、参加者の動画はこちらから】
https://www.facebook.com/dance.a.piece


【参加費無料】Xperia(TM) 即興 ダンスコンテスト

年末のストリートダンスの祭典、Xperia DANCE@PIECEで豪華商品をゲットするのは誰だ??
Xperia(TM)ブース特別ステージで自分の踊りを見せつけよう!!

参加方法はいたって簡単。ウェブのエントリーフォームで応募するか、当日受付にてエントリーをするかのどちらか。

気になる今回の豪華商品はコレ!

mhc-v3

最大出力450W、ワイドサウンドエリアを実現した3WAY構造。大迫力の重低音で、CDも再生できるBluetoothスピーカー

参加資格は12月28日にXperia DANCE@PIECE 2014の会場にこれる人!それのみです。年齢不問、性別不問です。
どしどし応募を。

【時間】12/28 14:30 より開始。

【場所】新木場スタジオコースト ホワイエ特設ステージ(Xperiaブース内)

【参加方法:ルール】
(1)音源:3曲用意していますのでその中から1曲を当日選んでいただきます。
(2)フリースタイル:音源をブースでかけますので、即興で踊ってみてください。
(3)審査方法:その場で撮影をした映像をXperia DANCE@PIECEにアップします。いいね数とコメント数が多い人が優勝です。
(4)審査期間:12月28日から1月13日まで
(5)賞品の受け渡し:優勝決定後、発送を以って受け渡しをいたします。

【出演・優勝へのコツ】
(1)とにかくノリよく楽しく
(2)評価のポイントはFacebookのいいね数とコメントなのでスキルの優劣では決まりません
(3)アップされた動画をシェアすればいいね数は増えるのでどんどんシェアしましょう

※事前エントリーは閉め切りました。

WORKSHOP

dp-workshop

昨年に引き続きXperia DANCE@WORKSHOP in DANCE@PIECEがRED STAGEにて開催された。 イベント会場内にいる学生限定で行われたWORKSHOPはインストラクターにBad Queen、Beat Buddy Boiからgash!、SHINTARO、SHINSUKE,Toyotakaの4人が特別講師として参加。会場だけでしか得ることが出来ない貴重なフィーリングやベーシック等の基礎を学ぶことが出来、受講生の笑顔も多く見受けられた。終了時には参加者限定のTシャツとタオルなどが全員にプレゼントされ、レッスンを受けた余韻を楽しむ姿があった。

BLUE STAGE SHOWCASE

SEMI GUEST

ZERO CONTEST最終予選の得点集計中に行われたSEMI GUEST SHOWCASEでは、ENTER、ファンファーレ、MOV SISTER、CHIBIS、NOXY、GLC!!!がメインステージのGUEST SHOWCASEに負けず劣らずBLUE STAGE会場を大いに盛り上げてくれた!!


ENTER

ファンファーレ

MOVSISTAR
MC

IMAGINE

YAS

まーくん

日程:2014.12.28(SUN)
会場:新木場STUDIO COAST
時間:OPEN 11:00 START 11:30 CLOSE 20:30

チケットインフォ:
前売券 ¥3,000 (1d別)/当日券 ¥3,500 (1d別)

【入場に関するお知らせ】
RED/BLUE STAGE開場 11:30/MAIN STAGE開場 12:45
※MAIN STAGE開場時は整理番号順にご入場頂きます。
※整理券は11:00より受付奥エントランスにて配布致します。

Xperia™ × STREET DANCE
Xperia™ DANCE@WORKSHOP
Xperia™@PARTY