ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

年末のダンスアワード DANCE@PIECE

  • supported by:

DANCE@PIECE

ZERO CONTEST 2013 東京 #2

ZERO CONTEST 2013 東京 #2

12月29日新木場STUDIO COASTで開催されるストリートダンスの大忘年会 Xperia™ DANCE@PIECE。その舞台へ上るための切符を賭けた闘いZERO CONTEST TOKYO#2 が11月24日、THE☆STAGE自由が丘にて開かれた。

KIDS部門は総勢17チームで争われ、数々のコンテストで成績を残すチームが多く参戦し、レベルの高さがうかがえた。人数の多いチームが多く、構成に凝った作品が多かった、特にPRODUCTは人数を活かした巧みな構成と爆発力のあるダンスで存在感をみせた。そんな中、Sedna&Artemisは2人ながらも「ダンス」に拘り、派手な構成はないものの、キレ、表現力、完成度、全てにおいて他のチームを上回っており、ジャッジから好評価を得た。先日開催されたZERO CONTEST IBARAKIのリベンジを果たし、見事優勝し年末のXperia™ DANCE@PIECEへの出場権を獲得した。

GENERAL部門では、オールドスクールのチームが多く出場。ニュースクールのチームが少ない中、GLIDOCCHはSWAGスタイルで存在感を放っていた。Profound SentidoOBJECTION!!といった実力のあるチームが素晴しい作品を見せる中、トリを飾ったAIR:LIVE+PenGuinは会場の雰囲気をガラっと一変させた。思い切りのいい爆発力をもったロッキンと、自分達を鼓舞する様なかけ声と共に三分間とは思えない程の疾走感溢れる作品を見せ、見事優勝を飾った。まだまだ伸びしろのある発展途上のチームなだけに、Xperia™ DANCE@PIECEでどんな作品を披露してくれるのか楽しみである。

いよいよ残す予選は、12月29日に開催される Xperia™ DANCE@PIECEにて行われる最終予選だけ。一体、どんなチームがGRANDFINALへの最後切符を手にするのか!?

キッズ部門

  • 1st Sedna&Artemis
     
  • 2nd PRODUCT
     
  • 3rd MIKE
     

特別賞 : AMETHYST

GENERAL部門

  • 1st AIR:LIVE+PenGuin
     
  • 2nd Profund Sentido
     
  • 3rd GLIDOCCH
     

特別賞 : Japarad


年末の祭典DANCE@PIECEへの出場権をかけた熱き戦いZERO CONTEST。
東京大会の二回目が開催決定です。
様々なドラマが生まれるDANCE@PIECEの予選で王手をかけるのは果たしてどのチームなのか?

2013年11月24日(SUN)
会場:THE STAGE自由ヶ丘店
OPEN : KIDS OPEN:11:00 START:12:00 / GENERAL OPEN:16:00 START:17:00
観覧:¥2,000/当日券 ※前売り券はありません、全て座り自由席となります。

MC

  • MC USK

JUDGE

  • 佐久間浩之
    (SPARTANIC ROCKERS)
  • SHINJI
    (TOKYO BEAT SURF)
  • SHUHO
    (TOKYO FOOTWORKZ)
  • MAYAKA
    (TOP NOTE)

※JUDGEのSHITARO ( Beat Buddy Boi )はSHINJI ( TOKYO BEAT SURF )に変更になりました。

KIDS部門
エントリー費:¥2,000円
参加資格:チーム全員が中学生以下であること、ソロを含む。
優勝賞金:¥10,000+DANCE@PIECE出場権

GENERAL部門
エントリー費:¥2,500/1人
参加資格:高校生以上が含まれること。ソロ含む。
優勝賞金:¥30,000+DANCE@PIECE出場権
START:17:00

ZERO CONTEST 東京 注意事項
※エントリーされた方は必ずお読み下さい。