ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

年末のダンスアワード DANCE@PIECE

  • supported by:

DANCE@PIECE

ZERO CONTEST 2014 KANAGAWA

ZERO CONTEST 2014 KANAGAWA

年末の祭典DANCE@PIECEへの出場権をかけた闘い、ZERO CONTEST 2014 KANAGAWAが6月22日THE☆STAGE港北にて開催された。会場には多くの人が列を作り、開場とともに流れ込む観客で会場はすぐに埋め尽くされた。MCまーくんの登場で会場のボルテージが上がる中、ZERO CONTEST 2014 KANAGAWAは始まった。
先ずはKIDS部門がスタート。スタイリッシュなHOUSEを見せた『LIL BABI』や去年のFINALISTでもある『DonkeyKong』がパワフルなNew Jack Swingを見せるなど様々なジャンルのチームが参戦していた。後半にはJAZZをベースとしたチームも多く、『Primadonna』や『Sedna&Artemis』、『AMETHYST』と大人顔負けの表現力とスキルで観客を魅了していた。
どのチームも優勝という目標を達成するため、日々練習してきた成果を出し、KIDSとは思えないハイレベルな闘いとなった。
続いて、GENERAL部門がスタートした。トップバッターで出てきたのは今回唯一のソロエントリー『KEMA PRINCE』。衣装は着ぐるみという斬新なスタイルで登場した。コンテスト中盤では、女性3人組のHIPHOPチームの『Zeus!!』はドープな楽曲で構成をまとめ、HIPHOP特有の黒さや重さを全面に押し出し、会場の視線を釘付けにしていた。そして全チームのパフォーマンスを終え、結果発表へと移った。
皆が、固唾を呑んで見守る中、遂に結果発表が始まった。
KIDS部門特別賞に選ばれたのは、終始4人で息のあったPankingを見せた『Groweeds』が入賞。3位にはZERO CONTEST入賞常連の『AMETHYST』が選ばれた。続く2位はダイナミックなHIPHOPを2人で見せきった『SWITCH』。そして見事ZERO CONTEST 2014 KANAGAWA KIDS部門を制したのは昨年のFINALISTでもある『Sedna&Artemis』であった。
間髪入れずにGENERAL部門の結果が発表された。まず、特別賞に選ばれたのは昨年までKIDS部門で大活躍を見せていた『SHI2→16』。GENERAL部門初参戦で入賞を飾った彼等。今後の活躍にも期待が高まる。続く3位入賞は5人で見せる数々のフォーメーションが印象的だった『超絶 Fantastic GIRL』。2位にはシックな衣装を身に纏いファンクのコミカルさや雰囲気を漂わせるスキルフルなムーヴを見せつけた『Get PEACE』が選ばれた。そして見事ZERO CONTEST 2014 KANAGAWA GENERAL部門を制したのはバトルなどでも活躍を見せる若手ハウサー2人組。『TAIKI&Omichi』であった。
激戦を潜り抜け年末のDANCE@PIECEへの切符を手にしたのはKIDS部門『Sedana&artemis』、GENERAL部門『TAIKI&Omichi』という結果となった。次回予選は9月14日!!どんな闘いが繰り広げられるのか乞うご期待!!

KIDS部門

  • 1st Sedna&Artemis
     
  • 2nd SWITCH
     
  • 3rd AMETHYST
     
  • 特別賞 Groweeds
     

GENERAL部門

  • 1st TAIKI & OMICHI
     
  • 2nd Get PEACE
     
  • 3rd 超絶 Fantastic GIRL
     
  • 特別賞 SHI2→16
     

KIDS部門

GENERAL部門