ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

※重要なお知らせ
この度、ダンスのニュース記事は「Dews (デュース) http://dews365.com」 へと移動いたしました。
DANCE@LIVE、DANCE@PIECE、ZEROコンテストなどのイベント情報は引き続き「DANCE@WEB」 より配信いたします。
ダンスのニュースを、お探しの場合は「Dews (デュース)」 をご利用下さい。 よろしくお願いいたします。

NEWS

AAA『ワンピース』アニメ15周年PR大使に。新主題歌「Wake up!」は1月19日から

<『ワンピース』アニメ15周年×劇場版『ワンピースフィルムZ』放送記念 スペシャル発表トークイベント>が、1月14日、フジテレビにて開催され、アニメ化15周年を記念したPR大使にAAAの就任が発表された。映画などではよくあるPR大使。しかし、レギュラー放送のアニメで、1年を通してPR大使を設けることは、同局曰く、今回のAAAが初めてという。

イベントには、ルフィ役の田中真弓、フランキー役の矢尾一樹とPR大使に就任したAAAのメンバーがそろって登壇。AAAからは新主題歌となる「Wake up!」が初披露された。

田中真弓と矢尾一樹による15年を振り返る思い出トーク。田中からは、息子(現在27歳)が原作者・尾田栄一郎にした質問についてのエピソードが飛び出す。当時、中1だった田中の子どもが「先生、ルフィーの腕はどのくらい伸びるんですか?」と尾田に訊ねたところ、尾田は「んー、そうだね。相当伸びるよ。38ゴムゴム。」と、答えたという。ゴムゴムという単位がメートル換算でどのくらいかはわからないものの、子どもの夢と物語の世界観を壊さないような形でちゃんと(設定があり)答えていた尾田の姿を、あらためて感心しながら田中は振り返った。

矢尾からは“麦わらの一味”(の中の人たち)が全員40代以上に突入したという、ある意味、衝撃の事実が。「だってゾロ役の中井和哉が(15年前は)新人でしたから。今は中堅ですよ。昔は爽やかだったんですよ。」という発言に、集まった報道陣は思わず苦笑。そんな矢尾は、15年を振り返って「いろんな作品をやらせてもらってますけど、原作者を含めてプライベートで集まりたがる番組ってないよね。」と、みんなでたこ焼きパーティーを行なってきたことを明かす。ちなみに自宅に業務用のたこ焼き器が置いてあるほどに、たこ焼きが好きな尾田栄一郎。田中の家にみんなで集まった際にたこ焼き器がなかったことから、「僕が誰の家に行ってもたこ焼きが食べられるように。」と、全員にたこ焼き器がプレゼントされたという。

話が尽きることのない、夫婦漫才のような田中と矢尾のトークを経て、ステージにはAAAが登場する。AAAと『ONE PIECE』といえば、2012年8月にオンエアされたスペシャル番組『ONE PIECE エピソードオブナミ ~航海士の涙と仲間の絆~』主題歌として「ウィーアー」をカバーし、さらに本作に西島隆弘が声優参加するといったつながりも(もっと言うと、<AAA Buzz Communication Tour 2011>での“西島ルフィ”なんていうものもあったが……)。

お揃いのワンピースTシャツ姿で登場したAAA。「私たちも麦わらの一味の一員に入れたような気がします。」と宇野ちゃんが話すと、ルフィ(役の田中真弓)から「一員じゃないですか!」と、一言。『ONE PIECE』ファンでもあるメンバーはその言葉だけで満足気。日高光啓も「どうしていいかわからないくらい舞い上がってる。」と、興奮を隠せない。

西島隆弘からは、年間を通して『ONE PIECE』のイベントにAAAが出演するほか、公式サイト「OnePiece.com」で西島が連載コラム(『AAA西島隆弘のまっすぐ』)を執筆するといったPR大使としての活動の説明がなされた。

さらに浦田直也は、フジテレビ系アニメ『ワンピース』の新主題歌としてAAA「Wake up!」が1月19日からオンエアされることを紹介する。物語のワクワクを高めてくれるアップテンポなこの曲は、15周年の主題歌として、楽曲制作段階からアニメ制作スタッフと何度も打ち合わせしながら作られた、まさしく『ワンピース』のための楽曲。なお、アニメのオープニングで流れる際には、曲間にルフィや黒ひげの台詞が入るという。同曲の着うた(R)と着うたフル(R)配信は1月19日から。パッケージリリースは未定ながら今春~夏を予定しているとのこと。

報道陣からの質疑応答で、PR大使としてやってみたいことを訊かれた西島は、2012年8月の『ONE PIECE エピソードオブナミ ~航海士の涙と仲間の絆~』に続き、またスペシャルがあったら声優で出演したいと回答。これに田中と矢尾は、「西島くんは発声がいい。」「(2012年のスペシャル番組でも)一発目からドーンと声が出てた。」と、声優としての太鼓判を押す。

さらに、日高光啓には「15周年のPR大使として、ラップでPRして。」というまさかのムチャぶりも。田中と矢尾から「尾田栄一郎」「パンツ」「15周年」という“お題”をもらい、これらワードを盛り込んだフリースタイルを披露してみせる。3月にはSKY-HIとして1stアルバム『TRICKSTER』のリリースも控えている日高。見事なリリックとトリッキーな展開で15周年をあらためてPRし、会場から喝采を受けていた。

「(報道陣に向けて)お前たちは宣伝王になれ! 海賊王に俺はなる!」── 田中真弓

「AAAが歌うオープニング曲、いいよね。すごくワンピーっぽいなって。うちのメンバーはみんな歌いたがると思います。そのうち、AAAと麦わらの一味でコラボしようぜ。その時はみなさん、取材をよろしくお願いします。」── 矢尾一樹

「僕らも15周年をお祝いとともに「Wake up!」で、『ONE PIECE』のストーリーを後押しできるように頑張りたいと思います。」

なお、AAA「Wake up!」が新主題歌となる1月19日の前日となる18日21時からは、2012年公開の劇場版『ワンピースフィルムZ』が地上波初オンエアされる。

元記事 : BARKS 配信日時 : 2014-01-14 22:03