ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

※重要なお知らせ
この度、ダンスのニュース記事は「Dews (デュース) http://dews365.com」 へと移動いたしました。
DANCE@LIVE、DANCE@PIECE、ZEROコンテストなどのイベント情報は引き続き「DANCE@WEB」 より配信いたします。
ダンスのニュースを、お探しの場合は「Dews (デュース)」 をご利用下さい。 よろしくお願いいたします。

NEWS

トラブル続きのクリス・ブラウン自ら志願してリハビリ施設入り

現地時間の10月27日に保護観察期間中にもかかわらず暴行罪で逮捕され、翌日釈放されたR&Bスターのクリス・ブラウン(Chris Brown)が、リハビリ施設入りしたことを広報が明かしている。

クリス・ブラウンは現地時間の10月27日日曜の早朝、ワシントンD.C.のWホテルの前で、クリスと写真を撮ろうとした男性をボディガードと共に殴り、このボディガードと共に暴行罪で逮捕された。翌日にはクリスは保釈金なしで釈放され、また、被害者への100ヤード(およそ91メートル)の接近禁止令が出たものの、被害者の怪我が軽かったことから重罪の暴行罪から軽罪へと減軽されている。クリス・ブラウンは無罪を主張しており、彼の弁護士は今回の件についてクリスがいかなる犯罪も犯していないと主張している。

2009年に起こした、当時の恋人リアーナ(Rihanna)に対する暴行罪でいまだ保護観察期間中のため、今回の件で保護観察違反と判断されれば、刑務所入りの可能性もあるクリスだが、自らリハビリ施設入りを希望し、釈放の翌日から施設に入ったという。 クリスの代理人が発表した声明によると、「クリス・ブラウンは、リハビリ施設に入ることを選択しました。彼の目的は、自身が過去、現在に犯した行動について深く考え、それによって、より健康的な視点から今後の彼の人生、キャリアを続けられるようにしたいというものです」と説明されている。またE! Newsは、クリスの家族や友人が彼のことを非常に心配しており、「彼には助けが必要だ。彼はいまも大麻やアルコールで自分を癒そうとしている。それはいつもトラブルにあるときの彼の行動だ」との関係者筋からのコメントを紹介している。またクリスの精神状態について、「彼は金と成功を手に入れて、謝罪し続けている。それでも彼は、業界でもっとも嫌われている人間のひとりのままだ。彼は気分が落ち込み、それで自らを癒そうとする。彼の周りはイエスマンばかりで、誰も彼を助けようとしない。クリスの金が欲しいだけ、楽しい時間を過ごしたいだけなんだ」との関係者筋からのコメントも紹介されている。今回の暴行事件についての次回の公判は11月25日に開かれる予定。クリス・ブラウンは、ニュー・アルバム『X』を12月3日に発売予定としているが、今回のトラブルが発売に影響するかはまだ明らかになっていない。

元記事 : bmr 配信日時 : 2013-10-30 16:46