ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

※重要なお知らせ
この度、ダンスのニュース記事は「Dews (デュース) http://dews365.com」 へと移動いたしました。
DANCE@LIVE、DANCE@PIECE、ZEROコンテストなどのイベント情報は引き続き「DANCE@WEB」 より配信いたします。
ダンスのニュースを、お探しの場合は「Dews (デュース)」 をご利用下さい。 よろしくお願いいたします。

NEWS

紅白出場 E-girlsの快進撃 さらなる記録を達成

昨年大みそかの「第64回NHK紅白歌合戦」で念願の初出場を果たしたガールズグループ・E-girlsの勢いが止まらない。

◆大台を突破
年始に放送された人気音楽番組「今年ブレイクすると思うアーティスト」では堂々の第1位を獲得するなど、絶好調のE-girls。そんな中、代表曲でもある「Follow Me」がYouTubeで2000万回再生、昨年のヒット曲「ごめんなさいのKissing You」が1000万回再生の大台を突破したことがわかった。

◆今夏には初の全国ツアー
E-girlsは2011年12月にシングル「Celebration!」でデビュー。その後、2012年10月発売の「Follow Me」を筆頭に、カラフル・ポップな世界でガールズグループの新しい魅力をふりまきつつ、アスリート級のトレーニングに裏付けられたダンス、歌唱力が評判となり、今最も注目を集めるガールズグループに急成長。

さらに昨年は、4thシングル「THE NEVER ENDING STORY」が、フジテレビ系月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」の主題歌、6thシングル「ごめんなさいのKissing You」が映画「謝罪の王様」の主題歌に抜擢され、カラオケではE-girlsの楽曲が女子会の定番ソングに。今夏には、日本人女性グループとしては1998年のSPEED以来、16年ぶりの快挙となる1万人以上の規模の会場での初ツアーを全国で開催することも決まっている。

◆新曲はキラキラな応援歌
そんな彼女たちの代表曲「Follow Me」と「ごめんなさいのKissing You」はポップで明るい振り付けが人気。発売以降、動画再生回数を伸ばし続け、「第64回NHK紅白歌合戦」初出場の勢いのままあっという間に大台に乗った。

2月26日発売予定のニューシングル「Diamond Only」は、彼女たちが初出演を果たす日本テレビ系ドラマ「恋文日和」の主題歌で「夢見る人はそれぞれ光る宝石」といったキラキラ感満載の応援歌。その後3月19日にニューアルバムの発売も控えており、快進撃は続きそうだ。

元記事 : modelpress 配信日時 : 2014-01-31 10:47