ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

※重要なお知らせ
この度、ダンスのニュース記事は「Dews (デュース) http://dews365.com」 へと移動いたしました。
DANCE@LIVE、DANCE@PIECE、ZEROコンテストなどのイベント情報は引き続き「DANCE@WEB」 より配信いたします。
ダンスのニュースを、お探しの場合は「Dews (デュース)」 をご利用下さい。 よろしくお願いいたします。

NEWS

加藤ミリヤが参加! DAISHI DANCEのリブランディング・アルバム『NEW PARTY!』の全貌が明らかに!

ピアノやストリングスをふんだんに取り入れたメロディアスで情感的ドラマチックなハウス・ サウンドでクラブ・シーンを瞬く間に席巻し、ジャンルを越え多くのリスナーを獲得してきたDAISHI DANCEが、今作より名義を”DD”としてDJ、ダンス・ミュージックに特化、さらなる進化を遂げたリブランディング・ニューアルバム「NEW PARTY!」9月25日にリリースする。

今作は、北欧を拠点に活動する作曲家兼ヴォーカリストによるスペシャルユニットAnne & Hayley、ブラジル出身NY在住のアーティスト兼プロデューサーMarcos Carnaval、また韓国を代表するレゲエアーティストSKULL等、世界各国のプロデューサー、ヴォーカリストが参加、そして日本からは、“加藤ミリヤ”の参加が決定した。

DAISHI DANCEは、最新シングル「EMOTION」を筆頭に、サウンドプロデューサーとして加藤ミリヤ作品に参加してきたが、DAISHI DANCE作品への参加は、今回が初となる。収録されるのは、2010年にDAISHI DANCEが初プロデュースした楽曲「I miss you」をリアレンジした英語ヴァージョン。原曲のサウンド、メロディを踏襲しながらも、さらに進化させたこれぞダンスミュージックの真髄を追求する作品に仕上がっている。

また、アルバムに先駆けて “カーリー・レイ・ジェプセン”の「Call Me Maybe」を国内アーティストとして初リミックスは先行配信中だ。カーリーのフレッシュ&キュートなイメージはそのままに、そこにダンスのエッセンスを加えた新感覚ハウス・ポップに仕上がっている。

■加藤ミリヤ コメント

私たち日本人が持つメランコリックな世界観を表現しながら激しいビートを奏でるDAISHIさんの音に私の作ったメロディと声が重なり合うと不思議な強さと切なさが生まれるような気がします。それを知ってしまってから私はずっとDAISHIさんの音の虜です

■ニューアルバム『NEW PARTY!』

2013年9月25日発売
UPCH-1947/¥2,800(税込)
<収録曲>
1.THIS IS MONONOKE SPEAKING (intro)
2.LET ME FLY POW! feat.GILLE
3.I miss you feat. Miliyah Kato
4.ARE U FREE NEXT SATURDAY?
5.WHAT’S UP PIANO!
6.BRING DAT feat. FERAL is KINKY
7.TRIBAL DEKEDEKE
8.one two three four feat. SHINJI TAKEDA, Marcos Carnaval & Shhean
9. My Heart Goes Uh feat. Anne & Hayley
10.Take You There feat. SKULL
11.Everything you want feat. Angela MacCluskey (Mitomi Tokoto Limited Express remix.)
12.YAVANA DISCO
13.SAX@ARENA feat. SHINJI TAKEDA (Marcos Carnaval remix.)
14.Call Me Maybe (DAISHI DANCE remix.) CARLY RAE JEPSEN

元記事 : アメーバニュース 配信日時 : 2013-09-02 15:00