ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

※重要なお知らせ
この度、ダンスのニュース記事は「Dews (デュース) http://dews365.com」 へと移動いたしました。
DANCE@LIVE、DANCE@PIECE、ZEROコンテストなどのイベント情報は引き続き「DANCE@WEB」 より配信いたします。
ダンスのニュースを、お探しの場合は「Dews (デュース)」 をご利用下さい。 よろしくお願いいたします。

NEWS

Koharu Sugawara ダンマガ限定インタビュー

今最も注目されているダンサーの一人、Koharu Sugawara。
2月23日に開催されるダンスイベント「TOKYO DanSt☆R」では、ソロショーケースでの参加が決定した。彼女に憧れるダンサー、コレオグラファーには見逃せないイベントとなっている。そんな彼女がダンマガだけの特別インタビューにて、ダンスへの想い、今年の抱負などを答えてくれた。

ダンスを初めたキッカケを教えていただけますか?

KOHARU: キッカケは最初モーニング娘に入りたくて。小っちゃい頃から目立つことが好きで、クラスの友達がダンスをやっていたので、あぁいいなぁ!あたしもダンスやりたい、モー娘になりたいって思ってですね。

-アイドルに憧れてって感じですか?

KOHARU: そうですね。小さい時から踊るのが好きでした。

-それからどういった経緯をたどるんですか?

KOHARU: それからお遊戯教室みたいなダンス教室に通ってました。小っちゃい頃から自分で振りを作るのがすごく好きで、もともとダンス始めていないときからクラスの子とかに自分で作った振りを教えて夏のカラオケ大会とかに出たりとか、なんかそういうのが好きだったんですよ。だからその教室をやめてからは一人でコレオグラフとか始めて、近所の子誘ってコンテストに一緒に出たりとか、教えたりとか、それをずっと高校生になるまでやっていました。高校ではダンスの専門学校に入って、そこでいっぱい基礎とか学んで、ジャズとロッキン、ヒップホップとか全部やっていました。その頃にYOUTUBEが流行りだして、海外に憧れるようになって、それでお金を貯めてL.Aに行きました。

-プロのダンサーになりたいと思ったのはいつ頃からですか?

KOHARU: 多分すごい運がよかったんです。小学生のときからコンテストとか出てて、運がよかったからサンリオピューロランドのゲスト出演とかして、小っちゃい頃からそうやってお金をもらってダンスをするってことに触れていたんです。いままでそうやって来ているから、ダンスに対して仕事とかプロっていう感じには思ってなかったです。なんか導かれました。笑

-ダンス以外に好きなことはありますか?

KOHARU: う~んと、好きなことは、、、ダンスです。小っちゃい時からダンスしかやってなかったので、踊ることがやっぱり好きです。家とかでもお母さんと踊ってたりだとか。あとは買い物。笑

-さっきカラオケ大会とおっしゃっていましたが、歌うことは好きなんですか?

KOHARU: いいえ全然!モー娘のオーディションを受けた時に松浦亜弥を歌ったくらいです。落ちましたけど。笑

-ダンスに活かすインスピレーションは普段どんなものから得てるんですか?

KOHARU: 私は映画をすごく観るので、映画であったり、人と会話しているときの相手の表情だとか、もちろんダンスもそうですし、人が歩いている姿だったりです。でもしゃべっているときの表情がすごく好きなので、そういう表情。あとはやっぱり映画が自分のなかでは多いですね。

続きはこちら

元記事 : ダンマガ.net 配信日時 : 2014-02-05