ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

※重要なお知らせ
この度、ダンスのニュース記事は「Dews (デュース) http://dews365.com」 へと移動いたしました。
DANCE@LIVE、DANCE@PIECE、ZEROコンテストなどのイベント情報は引き続き「DANCE@WEB」 より配信いたします。
ダンスのニュースを、お探しの場合は「Dews (デュース)」 をご利用下さい。 よろしくお願いいたします。

NEWS

マドンナ 新しい恋人は26歳のデザイナー

マドンナが29歳年下の26歳のオランダ人バックアップダンサー、ティモア・ステファンズが交際中のようだ。

3年間交際を重ねた25歳のダンサー、ブラヒム・ザイバットと別れたばかりのマドンナだったが、2013年の大晦日にスイスのグシュタードでデザイナーのルドルフ・ヴァレンティノ主催で開かれたニューイヤーズ・イブのパーティーには、ティモアを引き連れて来たという。

そのパーティーに出席していたゲストの1人はゴシップサイトのRadarOnline.comに「マドンナとティモアの相性はまさに抜群といった感じでしたね。ただ、パーティーの参加者の一部は、元カレと破局した直後に、早くも新しい男を連れてきたマドンナのことをヒソヒソ話してましたよ。まあ、そういうゴシップ好きの人達が集まるパーティーですからね。それに、ティモアがあまりにもマドンナより若いという事実もありますから。要するに、マドンナにとって元カレの替えということでしょうね。ティモアはブラヒムにそっくりですよ」と明かしている。

「ただ、マドンナはそんな周囲のヒソヒソ話に臆することなんか絶対ありませんでしたね!新恋人を見せびらかして、そこいらじゅうで飲んで、踊り明かしてましたよ」とマドンナは依然パワフルだ。

ダンス・プロジェクトを通じて距離を縮めたというマドンナとティモアだが、そのティモアはすでに13歳のロッコ、8歳のデヴィッド・バンダ、7歳のマーシー・ジェイムズらマドンナの子供たちと仲良くなっているという。「子供たちがもうなついていることが、ティモアを好きな理由のひとつでしょう。マドンナはそういうことを公言するようなタイプではありませんが、傍目からはまさにその通りです。ティモアが、ロッコや他の子供たちと楽しく遊んでいる姿を見る彼女の顔には微笑みがあったんです」とも付け加えている。

元記事 : BARKS 配信日時 : 2014-01-09 00:08