ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

※重要なお知らせ
この度、ダンスのニュース記事は「Dews (デュース) http://dews365.com」 へと移動いたしました。
DANCE@LIVE、DANCE@PIECE、ZEROコンテストなどのイベント情報は引き続き「DANCE@WEB」 より配信いたします。
ダンスのニュースを、お探しの場合は「Dews (デュース)」 をご利用下さい。 よろしくお願いいたします。

NEWS

マイケル・ジャクソンの『スリラー』(PV)の導入部をレゴアニメーションで作ってみた

マイケル・ジャクソンの名曲『スリラー』をレゴで再現しようと思ったら、一番最初に思いつくのはレゴのフィギュアを使ったものではないでしょうか? 背景をレゴで組み立てて、シーンを再現。そこにストップモーションでアニメ付けなんてしたりして。

しかし、io9はちょっと違うアプローチをした『スリラー』導入部再現映像を紹介しています。なんと、レゴをピクセルにしたストップモーションアニメーション! ちゃんとマイケル・ジャクソンに見えるし、細かな表情なんかもしっかり表現されているんですよ。

それでは、以下から動画をお楽しみください。

http://vimeo.com/73564884

制作者のアネット・ジャンさんは、ブロックを裏にして服のディテールを表現したり、レイヤーや暗い色を使うことで奥行きを出したり、血しぶきを表現する為にブロックをバラにして飛ばしてみたり…と、絶妙にレゴを使っています。

最後に製作過程を映し出したものが出てきますが、思った通り大変そう。この続きは登場キャラクターの多さと警戒なダンスなので、この手法で再現するとしたら、導入部分とは比較にならないくらい膨大な数のレゴと時間を要することになるでしょう。でも、可能であれば全編を見てみたいですね。

元記事 : GIMODO 配信日時 : 2013-09-11 19:00