ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

※重要なお知らせ
この度、ダンスのニュース記事は「Dews (デュース) http://dews365.com」 へと移動いたしました。
DANCE@LIVE、DANCE@PIECE、ZEROコンテストなどのイベント情報は引き続き「DANCE@WEB」 より配信いたします。
ダンスのニュースを、お探しの場合は「Dews (デュース)」 をご利用下さい。 よろしくお願いいたします。

NEWS

軟式 globe のパークマンサーがボーカルを募集! 追いかけまわされてもいいという女性は応募すべし!!

あの『軟式globe』がブレイクしてから11年……長い沈黙を破り、完全復活に向けて再び動き始めた。その第一歩として、なんとボーカルの KOIKE に代わる2代目ボーカルをオーディションで募集している。

そんなパークマンサーの復活と女を追っかけまわしてまたドジしようとしている様子は、動画「三代目パークマンサー完全始動&2代目ボーカルオーディション開催!」で確認可能だぞ!

・軟式globe とは
1997年から2005年まで放送されていたTBS『学校へ行こう!』の「B – RAP HIGH SCHOOL」というコーナーで絶大な人気を誇った KOIKE とパークマンサーの2人組。小室哲哉氏の『globe』の楽曲を使い、歌詞とラップを変えて歌うのが特徴だ。

“軟式” の由来は公式 → 硬式 → 軟式からで、名前も見ての通り本家をもじったものである。「そうだよアホだよ♪」と背後から語りかけるラップを覚えている人も多いのではないだろうか。

・変わらないパークマンサー
2013年9月にパークマンサーは『三代目パークマンサー』を襲名しており、自身8度目の改名だという。沈黙の期間は、俳優『サンガ』としてEXILEのPVに出演したり、舞台で活躍していた。三代目となっても、当時のギラギラした感じは今も健在だ。

・ボーカルオーディションについて
オーディションは女性限定で募集。パークマンサーに追いかけまわされてもいいという方の応募をドシドシ待っているとのことだ。ちなみに初代ボーカルの KOIKE は審査員として参加するぞ。

・パークマンサーの復活に対するネットユーザーの反応
「まじで懐かしいw」
「うぉぉおおおおっっっ!!!」
「俺の青春時代が帰ってきた」
「これ好きだったんだよなw」
「パークマンサー復活とか楽しみすぎるwww」
「アホだなーwww」

などなど、青春時代を思い出すというコメントや当時大好きだったという声が多く見られた。彼の代名詞でもある「アホだな」というコメントが何よりも多かったのは言うまでもない。

動画の最後では「イイ匂いするね」と KOIKE に迫り、最後までアホさを見せたパークマンサー。スポットライトを再び浴びる日はやってくるのだろうか。ちなみにオーディションの詳細は公式サイトで随時発表となっているぞ!

公式ホームページ
Twitter

元記事 : ロケットニュース 配信日時 : 2013-10-22