ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

※重要なお知らせ
この度、ダンスのニュース記事は「Dews (デュース) http://dews365.com」 へと移動いたしました。
DANCE@LIVE、DANCE@PIECE、ZEROコンテストなどのイベント情報は引き続き「DANCE@WEB」 より配信いたします。
ダンスのニュースを、お探しの場合は「Dews (デュース)」 をご利用下さい。 よろしくお願いいたします。

NEWS

ゴードン・チェンバースも認める話題の日本人ソウル・シンガーがついに11月にデビュー

あのアポロシアターのアマチュアナイトで準優勝し、日本人としては異例のトップドッグまで勝ち上がった女性シンガー、Nao Yoshioka (ナオ・ヨシオカ)。8月に行ったアメリカでのショート・ツアーではスタンディングオベーションを受け、そのライブ映像が日本でも大きな反響を呼んでいる新世代ソウル・シンガーが、いよいよ11月にデビュー・アルバム『The Light』をリリースする。

Nao Yoshiokaは、2010年、米東部最大のゴスペル・イベントといわれる〈McDonald’s Gospelfest〉にソロ女性ボーカル部門のオーディションを受け4万人の中から6人のファイナリストに日本人で初めて選ばれ、同部門で日本人初の準優勝を果たし、あのアポロシアターのアマチュアナイトで準優勝を果たし、上位入賞者のみ参加できるトップドッグに出場するなど確かな実力の持ち主。2012年に帰国後、ネオ・ソウル系の音楽を中心に、国を問わず世界中から良質な音楽を届けている日本のインディ・レーベル、SWEET SOUL RECORDSが彼女をいち早く発掘し、デビューに向けて動いてきた。8月に行ったアメリカでのショート・ツアーのライブ映像はbmrを含め各メディアにも取り上げられ、「こんな日本人がいたのか」と大きな反響を呼び、ニューヨークでは、ブラウンストーン(Brownstone)の“If You Love Me”やアニタ・ベイカー(Anita Baker)の“I Apologize”の作者としても知られる名ソングライター/シンガー、ゴードン・チェンバース(Gordon Chambers)のレッスンを受け、さらにひと回り成長。ゴードン・チェンバースもその歌声を賞賛している。

その注目の日本人ソウル・シンガーが、ついにデビュー・アルバム『The Light』をリリース。日本、アメリカ、オランダの3ヵ国でレコーディングされ、5ヵ国のミュージシャンたちがNao Yoshiokaのデビューのために集結。ザ・ルーツ(The Roots)らのバックコーラスを務めた美貌のシンガー・ソングライター、ダニ・エリオット(Dani Elliott)や、オーストラリア出身、現在は米ニューヨーク マンハッタンを拠点に活動する女性シンガー・ソングライターのオーリー(Orly)が共作した楽曲を提供しているほか、“オランダのアレサ・フランクリン”と讃えられるシャーマ・ラーズ(Shirma Rouse)がボーカル・ディレクションや楽器録音などで参加。Nao Yoshiokaのデビュー・シングル“Make the Change”に新たにシャーマ・ラーズが参加した新バージョンのアレンジも手がける。また、Nao Yoshiokaのアメリカ・ツアー実現にも協力したブライアン・オーウェンズ(Brian Owens)や、ホセ・ジェイムス(Jose James)バンドでの活躍でも知られる日本が誇る天才トランぺッター、黒田卓也も参加。“Make the Change”を生んだプロデューサー、Hiroyuki Matsudaが表題曲“The Light”を手がけている。

アルバムからは、すでにモータウン調の“Spend My Life”がショート・バージョンのミュージック・ビデオとして発表されているほか、オリジナル曲以外にも、エタ・ジェイムス(Etta James)の名バラード“At Last”、ニーナ・シモン(Nina Simone)などで知られる“Feeling Good”、サム・クック(Sam Cooke)の名曲“A Change Is Gonna Come”、『天使にラブソングを 2』でも有名なゴスペル曲“His Eye Is On The Sparrow”といった彼女が以前からライブでレパートリーとしているナンバーも収録されるようだ。

Nao Yoshiokaのデビュー・アルバム『The Light』は、11月13日発売予定。なお彼女は10月11日に代官山LOOPでワンマン・ライブを行うほか、24日にはアトランタのソウル・シンガー、ヘストン(Heston)とのスペシャル・コラボレーションとなるステージを渋谷#802 CAFE & DINERで披露する。

1. Feeling Good
2. The Light
3. Spend My Life
4. At Last
5. A Change Is Gonna Come
6. Certifiable
7. I’m Not Perfect
8. Make the Change feat. Shirma Rouse (Album Ver.)
9. His Eye Is On The Sparrow
10. Make the Change (Original Ver.)
11. Ain’t No Mountain High Enough (Live)

元記事 : bmr 配信日時 : 2013-10-01 14:40