ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

※重要なお知らせ
この度、ダンスのニュース記事は「Dews (デュース) http://dews365.com」 へと移動いたしました。
DANCE@LIVE、DANCE@PIECE、ZEROコンテストなどのイベント情報は引き続き「DANCE@WEB」 より配信いたします。
ダンスのニュースを、お探しの場合は「Dews (デュース)」 をご利用下さい。 よろしくお願いいたします。

NEWS

ファレル、アリシア・キーズ、ケンドリック・ラマーがコラボ

4月25日(金)に公開される映画『アメイジング・スパイダーマン2』のサウンドトラックに、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)、アリシア・キーズ(Alicia Keys)、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)という人気アーティスト3者によるコラボレーション曲が収録されることが明らかになった。

ファレルは、世界的に大ヒットを記録している“Happy”をアニメ映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』(原題『Despicable Me 2』)に提供し、自身初のオスカー候補になったことも話題になったばかりだが、元々は前作『怪盗グルーの月泥棒 3D』(原題『Despicable Me』)で、『レインマン』や『ライオン・キング』を手がけたことで知られる映画音楽の大家ハンス・ジマー(Hans Zimmer)、ハンス・ジマーのチームの一員でもあるヘイター・ペレイラ(Heitor Pereira)と共に音楽を担当。『怪盗グルーのミニオン危機一発』でもファレルはヘイター・ペレイラと共に音楽を担当している。ファレル最新作『G I R L』にも参加しているハンス・ジマーは、来月公開となる『アメイジング・スパイダーマン2』で音楽を担当することが明らかになっており、これにもファレルが関わっていることが昨年発表されていた。ファレルは、インキュバスのマイク・アインジガー(Mike Einziger of Incubus)ら6人と共にスーパー・チーム=マグニフィセント・シックス(Magnificent Six)を組んで、ハンス・ジマーと共に音楽を担当する。

そしてこの『アメイジング・スパイダーマン2』のサウンドトラックに、ファレル、アリシア・キーズ、ケンドリック・ラマーのコラボ曲“It’s On Again”が収録されることが明らかになった。アリシアは、「ケンドリック・ラマー、ファレル・ウィリアムス、ハンス・ジマーとこんな力強いコラボレーションができてとても嬉しい。この映画は『スパイダーマン』伝説の新たな章の幕開けだし、“It’s On Again”はこの映画の体験や、ストーリーに込められた意味をうまく表せていると思う」とコメント。監督のマーク・ウェブは、「アップビートでわくわくして、でもいやな予感がするような曲を探していたんだが、“It’s On Again”はぴったりだった」と同曲について語っている。なおファレルは、制作中のアリシア・キーズ新作にも参加していることが明らかになっている。

アメイジング・スパイダーマン2』は日本では4月25日(金)、アメリカでは5月2日に公開予定。サウンドトラックは4月22日の発売を予定しているという。悪役エレクトロはジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)が演じる。

元記事 : bmr 配信日時 : 2014年3月12日 20:56