ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

※重要なお知らせ
この度、ダンスのニュース記事は「Dews (デュース) http://dews365.com」 へと移動いたしました。
DANCE@LIVE、DANCE@PIECE、ZEROコンテストなどのイベント情報は引き続き「DANCE@WEB」 より配信いたします。
ダンスのニュースを、お探しの場合は「Dews (デュース)」 をご利用下さい。 よろしくお願いいたします。

NEWS

TLC、14年ぶりにR&B/Hip-Hopチャート・トップ10にランクイン

今年7月に古巣のLaFace Recordsと再契約したことを発表し、10月にも新作をリリースする予定のTLCが、実に14年ぶりに米BillboardのR&B/Hip Hop Songsチャートのトップ10にランクインした。

T-ボズ(Tionne “T-Boz” Watkins)、チリ(Chilli)、そして故レフト・アイ(Lisa “Left Eye” Lopes)から成る3人組として90年代に活躍、全世界のアルバム総売上6500万枚以上という女性R&Bグループとして史上最高の売上記録を誇り、後進のガールズ・グループに多大な影響を与えたTLC。今年は米VH1で製作が進められている伝記的なTV映画『Crazy, Sexy, Cool: The TLC Story』の放送も控え、様々な話題が賑わっているが、そのTLCが久々に全米チャートにも姿を見せた。ランクインしたのは人気若手ラッパーのJ・コール(J. Cole)のシングル“Crooked Smile”。ジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)の“No One Gonna Love You”をサンプリングし、TLCをゲストにフィーチャーしたこの曲は、今週の全米R&B/Hip Hop Songsチャートで9位に上昇。TLCにとっては、1999年9月に“Unpretty”が最高4位となって以来、実に14年ぶりに同チャートでのトップ10ヒットとなった。奇しくもこの“Crooked Smile”は、“Unpretty”同様に聴くものを励ますような内容の曲となっている。これでTLCは、R&B/Hip Hop Songsチャートでちょうど10曲目のトップ10ヒットを手にしたことになる。

また“Crooked Smile”は、シングル総合チャートとなるHot 100でも37位に上昇。これは、2002年の“Girl Talk”以来、実に11年ぶりとなる全米チャート・トップ40入りとなる。撮影のやり直しが入ったことで遅れているもののミュージック・ビデオも制作が進められており、TLCも出演するとされている。このビデオが公開されれば、さらなるランクアップも期待できそうだ。

なお、TLCを送りだしたLaFaceの創設者のひとり、LA・リード(L.A. Reid)と再び手を組んだTLCは、LA・リードが現在トップを務めているEpic Recordsから10月15日にニュー・アルバムをリリースすることが発表されている。新作のタイトルはまだ発表されていないが、ニーヨ(Ne-Yo)が手がけた“Meant To Be”、盟友ダラス・オースティン(Dallas Austin)と、レディー・ガガ(Lady Gaga)が共に制作したという“Posh Life”という曲の存在が明かされており、伝記映画でレフト・アイ役を演じるリル・ママ(Lil’ Mama)もゲストとして参加するとか。伝記映画については、ニュー・アルバム発売の翌週となる10月21日に米VH1放送でオンエアされる予定。

元記事 : bmr 配信日時 : 2013-09-13 21:12