ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

※重要なお知らせ
この度、ダンスのニュース記事は「Dews (デュース) http://dews365.com」 へと移動いたしました。
DANCE@LIVE、DANCE@PIECE、ZEROコンテストなどのイベント情報は引き続き「DANCE@WEB」 より配信いたします。
ダンスのニュースを、お探しの場合は「Dews (デュース)」 をご利用下さい。 よろしくお願いいたします。

NEWS

ウータン・クラン、話題の「世界で1枚かぎり」のアルバムにシェールが参加

ニューヨークのベテラン・ラップ集団、ウータン・クラン(Wu-Tang Clan)が「アート作品」として世界で1枚かぎりのみプレスしたという超プレミア盤『The Wu – Once Upon A Time In Shaolin』に、カリスマ的な人気を誇る歌姫シェール(Cher)が参加しているという。

この意外なコラボレーションは、米経済誌フォーブスの特集で明かされた。世界で1枚だけがプレスされ、ロンドン出身のモロッコ系デザイナー、ヤーヤ(Yahya)が3ヵ月をかけて手作りしたニッケルシルバーの美麗なボックスに収納される「アート」作品になるというこのウータン・クランの新作を取り上げた特集の中で、シェールが2曲で参加しているという。シェールの代理人もこのコラボが事実であることを認めており、「彼女は自分のパートを個別にレコーディングしました。直接顔を合わせてやりとりしたことはないと思います」と説明している。フォーブスによると、曲の終わりに「Wu-Tang, baby. They rock the world」とシェールが歌ったりしているのだとか。この幻の新作は、2枚組で全31曲、128分の内容になっており、モロッコを拠点に活動しているウータン・ファミリーのラッパー/プロデューサーのシルヴァリングズ(Cilvaringz)がメイン・プロデュースを務め、主にモロッコで6年をかけて制作されたとされている。フォーブスが行ったシルヴァリングズへのインタビュー映像の中で、ゴーストフェイス(Ghotface)のパート50秒ほどの音源も公開された。

この『The Wu – Once Upon A Time In Shaolin』は、世界中のギャラリーや美術館などで展示される予定で、厳重な警戒の下、展示を訪れることができた幸運なひと握りの人たちのみが耳にすることができる予定。また展示の終了後は販売される予定で、RZAによれば現在、最高で500万ドル(およそ5億円)での買い取りオファーも来ていると豪語している。一般的な販売は現時点で想定されていないため、ファンの中では、このアルバムを買い取って無料で音源を公開するために、有志たちにより500万ドルを目標に買い取り資金の協力をソーシャルファンドのKickstarterで呼びかけるといった動きもでている。

元記事 : bmr 配信日時 : 2014-05-08 23:59