ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

PEOPLE

4代目DANCE@HERO 「Memorable Moment」一つ一つの作品に秘められた想い。

4代目DANCE@HERO 「Memorable Moment」一つ一つの作品に秘められた想い。

DANCE@HERO 4th SEASON、関西からの参戦にも関わらずオーディエンスポイントをも高得点を叩きだし、堂々の4代目DANCE@HEROに輝いたMemorable Moment。
そのチームプロデューサーであるKAORIがDANCE@HEROに対する想い、作品の意図、今後の活動について語る。

STAFF
DANCE@HERO JAPANの3ヶ月を終えての感想をお願いします。
KAORI
自分にとってはあっという間の3ヶ月でした。メディアやイベントを通して色々な人にダンスを見てもらえる大きな機会を与えてくれたイベントだったと思います。私たちは普段自分がダンスを見せている場所と違う所で戦いたくてDANCE@HEROの出演を決意しました。DANCE@HERO JAPANは1回目から見ていて、タイミングを見て絶対出ようと考えていました。私たちのようなチームがいなかったので、その中でどう自分たちが見えるのか、そしてどこまで伝わるのかを試したかったのもあります。私が忘れられないのはROUND1ですね。パフォーマンスが終わった後で会場のオーディエンスが静まり返っていたことを今でも覚えています。石原さんのコメントでは『いい意味での静けさで世界観もいいけど、ポピュラリティがあるかどうかで今後が決まる』と言われました。ダンスを広く伝えていけるヒーローをみつけるDANCE@HERO JAPAN。そこに対する私たちの挑戦が始まった瞬間でもありました。ポピュラリティを求められるそれでも「私達が伝えたいことがある、私達しか伝えられないものがある」という気持ちを再確認した瞬間でもありました。
STAFF
あえて最後までポピュラリティによらず自分たちの世界観を押し切ったのはなぜですか?
KAORI
始めの段階でROUNDごとで見せたいものが決まっていました。ROUND3までを見ると必ず自分たちのしたいことがわかってもらえる。そこが繋がって1つの作品として評価をされると信じていました。続けてみてくれた人に対して作っていたので、DANCE@HERO JAPANの1回ずつの審査は実際怖かったです。ただそれであってもROUND3では巻き返せる自信はありました。チーム力や作品力とかトータルで抜けてしまえば、どんなジャンルでもダンスであれば絶対に伝わると確信していました。クオリティの高さでは必ず負けないという努力は最大限でしていましたね。なのでオーディエンスで1位を取れたことが何より嬉しかったです。自分たちがやってきた道が間違いじゃなかったと思った瞬間でもありました。
STAFF
DANCE@HERO JAPANで伝えたかったことはなんですか?
KAORI
多くの人に自分がやりたいことをまず見て欲しかったです。私の作る作品はコンテンポラリーのような芸術性の高いアートな作品、一般的に共有することができるストリートダンスの部分の中間を常に目指しています。アートになりすぎると、何を表現しているのか一切分からないことがあります。まず視覚的に見てスゴイと思うこと、プラスして芸術性の高さがあるチームは数少ないと思います。私のファンデーションはHIPHOPです。ストリートダンスの世界で育ち、そこからいろんなジャンルを習得しているのですが、ストリートダンスの世界で育っているので、この場所の人達に自分たちのパフォーマンスを見せていきたいです。世界大会でVIBEというコンペディションがあり私たちは3位に入賞しました。私以外の出演者はみんなHIPHOPをベースとした作品でした。そんな中でHIPHOPではないパフォーマンスで勝負をしました。ダンスであればジャンルの垣根ないと信じています。
STAFF
DANCE@HERO JAPANを終えて変わったことはありますか?
KAORI
このコンペディションに勝っても変わらないです。ただ変わるかどうかは今後、自分たちがすることだと思います。ダンスのヒーローを作り出すこのイベントに出演し優勝させて頂いた。賞金である100万円を使い自分たちがどのような道を選択していくか、ここがスタートにならなければいけません。自分たちがやりたいことは公演を全国で周りカンパニーを作ることです。アートとストリートダンスの間にいる私達しかできないことがあると思います。見てもらえる場所があるとしたらどこにでも行きたいですね。今後のMemorable Momentの活動にご注目下さい。

DANCE@HERO JAPAN
WEB SITE : http://danceahero.jp/
FACEBOOK : https://www.facebook.com/DANCE.A.HERO