ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

PEOPLE

マイケルとジャクソン5を凝縮したライブ・ステージパフォーマンス「THRILLER L!

マイケルとジャクソン5を凝縮したライブ・ステージパフォーマンス「THRILLER L!

マイケルとジャクソン5を凝縮しライブ・ステージパフォーマンス。様々な奇跡を経て、遂に2012年秋、日本初上陸。このライブ制作を手がけた、メインとなるクリエーターパフォーマーにスペシャルインタビュー!!

STAFF
本日はお忙しい中ありがとうございます。短い時間ではありますが、よろしくお願いします!では、早速ですが自己紹介と、マイケル・ジャクソンへの想いやスリラーライブへの想いを教えて下さい!  
エイドリアン
eidorian_1.jpgクリエイターのエイドリアングラントです。年齢は結構いってます(笑)。 日本にはとても熱狂的なファンが多いので、今回日本でこのショーを上演できることを光栄に思います。このショーはジャクソン5のヒット曲の「I WANT YOU BACK」 から マイケル・ジャクソンの曲までを網羅してます。しかも、今年は彼のアルバム曲の「BAD」の25周年でもあるので、とても良いタイミングだと思います  
ジェイソン
json_1.jpgダンスキャプテンのジェイソン、26歳です。 両親がマイケルの大ファンで、僕も子供の頃からマイケルの楽曲と共に育ちました。マイケルのダンスを見て、すごくインスピレーションを受け、自分でも踊りたいとも思ったし、自分にとっても最大のアイドルで目標です。なので、こういったショーに出られることを光栄に思います。ダンスキャプテンとして責任を持って、彼の芸術性を表現できることが本当に感動だし、頑張りたいと思います。 
マーヴィン
ma-vin.jpgダンサーのマーヴィン、23歳です。 元々、母がマイケルのファンで、子供の頃からずっと一緒に観てきました。子供の頃はそんなにファンでは無かったのですが、大きくなるにつれて彼の芸術性だったり、クリエイティビティなどをより強く感じるようになりました。そんな中で、彼自身がどんな人なのかってことにも興味がでてきたので、自分自身で彼のことを調べるようになりました。本当に彼は、歌手として、ダンサーとしてだけではなく、いろんな人にインスピレーションを与えたアーティストだと思います。僕らの世代の人には世界中の人々に大きな影響を与えていた彼を尊敬する人は多くいます。その彼の楽曲で構成されたこのショーに毎日出演できることが、とても嬉しいです。 
ジョエル
jwel.jpgダンサーのジョエル、32歳です。 日本のヒップホップダンスがすごく好きなので、日本にくることができてとっても嬉しいですし、このショーに参加できることがとても光栄です。僕もマイケルの大ファンですが、このショーはマイケル・ジャクソンのショーケースとして本当に幅広い内容になっていて、彼のトリビュートライブの中でも幅広く曲をカバーしているし、彼を一番理解し、全てを網羅してるショーになっています。僕は6歳のときから、彼の音楽を聴いて育ちました。彼は僕に、ダンサーとしても、人としても本当にすごいインスピレーションを与えてくれた人だし、多くの影響を与えてくれたアーティストです。僕自身にとっても非常に重要な存在の彼をセレブレイションする公演に出演できて光栄です。  
シニオン
sinion.jpgダンサーのシニオン、23歳です。 彼の熱狂的なファンになったのはティーンエイジャーのときでした。自分がダンス、音楽に興味を持ち始めたときに、彼がどれ程すごい人なのかを理解しました。彼の存在みたいになりたいと思ったし、彼の音楽にもとても共感しました。マイケルのファンであるということを通じて、今回のパフォーマーとも出会い、このショーに出演することが出来ました。 マイケルは、楽曲やダンスだけではなく、内面的なことからも学ぶことが多く、人間としても尊敬しています。このショーに参加し、3~4年になりますが、彼をセレブレイションするような舞台にたてて本当に光栄です。 
ショーン
sho-n.jpgマイケル・ジャクソン役を演じています、ショーン、32歳です。 マイケル・ジャクソンの役を演じさせて頂いてて、実際に会ったことはないですが、20年以上、自分はマイケルの弟子であると思う程、彼を尊敬しています。いまここに6人いますが、色んな役割があったり、いろんな種類のダンスをするけど、共通点はマイケルが好きだと言うことです。そういう、様々なタイプの人をひとつにしてくれる力を持つ存在でもあります。自分自身アーティストとして、いまだに色んなものを学ばせてもらってます。マイケルは日本においてもいろんなシーンに影響を与えてきたので、その日本でショーをすることはがすごく大事なことだと思います。 
STAFF
ありがとうございます。では、スリラーライブについて、このショーを始めたきっかけ、どこを見て欲しいか、などあればお願いします。

 

エイドリアン
sashi_1.jpgこれは元々、1991年にファンのためのトリビュートショーとしてはじまりました。歌や、ダンスの大会等を行っていてだんだんそのイベントが大きくなっていき、マイケル・ジャクソン本人もそれを撮影するクルー等も呼んだりするまでになりました。そして2001年には日本やヨーロッパ等の色んな国の方のマイケルファンが集まり、なんと本人も観に来てくれたんです。そして嬉しいことにこのショーをすごく気に入ってくれて、僕に感謝の気持ちを伝えてくれました。マイケル・ジャクソンがそのように言行ってくれたお陰で、ファンだけでなく一般の人達に対しても何かが出来るんではないかという自信がつきました。その後、それで2005年頃にマイケル・ジャクソンのネガティブな報道が多かった時がありましたが、そういう時こそ彼の私生活のことではなくて、彼の原点である音楽に焦点を戻したいなと思って、このスリラーライブを開催しました。2006年にスタートしたこのイベントも、2007年にはツアーを始め、2009年にはロンドンで、ひとつのショーとして確立されました。振り付け兼、演出にはゲイリーロイドなど、才能あるプロフェッショナルが参加もしてくれて、23カ国100万人以上の人が観に来るショーにまで成長を遂げました。  
STAFF
パフォーマンス側から ここを見てほしいオススメポイント などはありますか?
エイドリアン
eidorian_2.jpgこのショーはマイケルジャクソンのヒット曲を網羅していて、彼の色んな時代の曲を楽しむことができ、本当に子供から年配の方まで楽しめるような作品だと思います。彼のすごいところは、自分のスタイルを、エンターテイナーとして、毎回毎回時代に沿った新しいやり方で歌いこなすこと。皆それをみて、何かしらの自分の好きなスタイルを見つけることができると思うんです。このショーの最初はジャクソン5時代のマイケル・ジャクソンを表現しますが、若い子にとっては小さいマイケルを見て自分もああなりたいなというインスピレーションを受けることもできますし、大人の世代の人はそれを懐かしく思い、楽しめる。その後マイケルがソロで世界中を一世風靡した存在になるんですが、ディスコ時代の「OFF THE WALL」のアルバムの曲などはすごくファンキー。ベースも効いてる。そういう曲が好きだったらそこはすごく楽しい。第2幕はアルバム「THRILLER」のオマージュになるんだけど、そこは最初に観客がすごくノってくれるとこです。個人的に大好きなのは、「BAD」のアルバムですが「SMOOTH CREMINAL」は必ず観客のウケがいい作品。象徴的な白いスーツを見ると皆すごく歓声をあげるし、彼が使った斜めになる動きも盛り込んでいます。もちろん「BILLIE JEAN」とか皆が知ってる曲が出ると更に盛り上がりを増すし、このショーのタイトルでもある「THRILLER」が最後に出ると皆盛り上がる。パーティの様にみんな立ち上がって一緒に踊れるような構成になっていて、現実を離れて楽しめること間違いないと思います。しかし、マイケル本人が大事にしていたメッセージも、スリラーライブのキャストとして伝えて行く責任があると思っていますので、楽しいヒット曲だけではなくメッセージ性の高い曲、「HEAL THE WORLD」とか、「MAN IN THE MIRROR」なども盛り込んでいます。そういった意味でも、何度きても違った楽しみ方ができる作品でもあると思います。
STAFF
ありがとうございます。では、日本のダンスシーンについてはどう思いますか?好きなダンサーなどもいたら教えて下さい。
ジェイソン
json_2.jpg全体のシーンにすごく詳しい訳ではないですけどs**t kingzがすごい好きです。1~2年前に彼らがロンドンに来てレッスンをしていた時に、キャストメンバー達と何回か受けに行きました。  僕はリーダーなので、チームとしての勉強にもなるんですよ。s**t kingzの本当にすごい所は、みんなの息がすごく合っていて一体になってることです。いつもすごいインスピレーションを受けています。これくらいまとまったグループに僕達もならなきゃいけないなと感じるので、メンバーにもビデオを見せたりもします。マイケルも好きだけど、s**t kingzには刺激を受けるので、日本に来た時は彼らのクラスを受けられるといいなと思っています。日本の好きなダンサーは、KITEKEIGUCCHONMAiKATAISUKEHIROTATSUOなどですね!彼らはほんとに素晴らしいダンサーだし、シーンを盛上げてくれてる人でもある。
シニオン
sinion_2.jpgこの間新宿を歩いてたときに、ガラスの前で10人くらいで練習してる人達がいて、いろんなジャンルを踊ってたけどみんなすごく上手でしたね。  スタジオを借りずにオフィス街で練習するのは、それだけの情熱があるからだと思いますね。  有名になる為というよりは、自分が上手くなりたい、好きだからという気持ちがすごく伝わってきました。  そこまでやりたいと思えるような人達が多いんだなと感心しました。  昨日もレッスンに行きましたけど、海外と比べると値段も高いし、普通に生活するのも大変だと思うけどお金を払ってレッスンに行くような情熱と時間を費やせるようになりたいです。日本の人たちの気持ちに感心しました!
STAFF
本日は貴重なお時間ありがとうございます。是非、スリラーライブが成功し、盛り上がっていくためにも応援していきます!頑張って下さい!

『THRILLER Live/スリラーライブ』

マイケルのヒットソングをロンドン、ウエストエンドからやってくる一流のパフォーマーたちがダイナミックな歌とダンスで再現する『THRILLER Live/スリラーライブ』がいよいよ日本初上陸。1988年にマイケルと出会ったプロデューサー、エイドリアン・グラントがマイケルに捧げたトリビュート・ショウは『スリラーライブ』として進化を遂げ、今や、ヨーロッパ全域から、南アフリカ、中国、シンガポールに至るまでの世界規模のライブ・エンターティメントとなった。ジャクソン5時代の楽曲から、日本のファンにも馴染み深いマイケルのヒット曲とダンスを凝縮したライブ・ステージパフォーマンス。今年、2012年は全世界4500万枚以上をセールスしたアルバム“BAD”25周年を記念して、デラックスエディションが発売されるなど、このスリラーライブも含め、日本のマイケルファンには、嬉しい一年になる。いよいよ9月29日より、六本木ブルーシアターにて、計80公演を上演。

公演タイトル:『THRILLER Live/スリラーライブ』
公演日程:2012年9月29日(土)~12月9日(日) 全80公演
会場:六本木ブルーシアター(旧:六本木ブルーマンシアター)
チケット料金:S席¥8,500 / A席¥7,500 /学割¥6,500 ※A席のみ
チケット絶賛発売中

企画・制作:(株)クリエイティブマンプロダクション /(株)ソフトコマース / トリックスターエンターティメント(株)
公式サイト:http://thrillerlive.jp
お問い合わせ:03-5414-3255 六本木ブルーシアター