ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

EVENT REPORT

COOL JAPAN FUTURE KIDS DANCE CONTEST 2013 supported by FDJ RESULT

COOL JAPAN FUTURE KIDS DANCE CONTEST 2013 supported by FDJ RESULT

「音楽とダンスを通じて子供たちがより楽しく踊る機会を提供し、初心者から気軽に参加できるコンテストを開催したい」そんな想いが込められたコンテストCOOL JAPAN FUTURE KIDS DANCE CONTEST 2013が南青山にある「フューチャーセブン」にて行われた。
観客が溢れ帰るほどの人数に会場はイベント開始と共にすでに温まっており、緊張してしまいがちなチャレンジショーケースも笑顔で楽しげな踊りを精一杯にみせていた。
コンテストが始まると、初心者向けという名目がありながらも本気度の高いチームが多く、この日の為に作り上げてきた完成度の高いパフォーマンスは審査員、そして観客を引きつけた。そんな中で見事入賞を決めたのはJAZZ、アフリカン等の異色なジャンルを組み合わせ、オリジナリティ溢れるパフォーマンスをみせたY★神がASEANフェスティバル出場権を獲得できるASEAN賞を入賞。SWAGスタイルと迫力のあるルーティンで圧倒したJiggy Lionがうどん県賞を入賞、今回サポートしているNPO法人日本ダンスミュージック連盟(FDJ)からの賞、FDJ賞には同じスタジオ出身のフィメールヒップホッパーの2チームDeep lusterPlushが入賞。
そして総エントリー数29のチームとソロの中から、今回の優勝となる大賞を獲得したのはshiny★LADY。なんとはるばる香川県から挑戦しにやってきたという彼女らのこのコンテストに対する想いは強く、ハイクオリティでキレのあるJAZZスタイルは会場も納得する今回のベストパフォーマンスだったといえるだろう。最後にFDJ浅川理事長、そして実行委員長青柳陽一郎氏(衆議院議員)の熱い思いの込められたコメントでイベントは終わりを迎えた。
青柳陽一郎氏(衆議院議員)によると第二回、第三回と続けていく予定とのこと。今回、コンテストはもちろんのこと、キッズダンスコンテストということで父兄が多い中、DJ TIMEにはサークルが出来る程の大盛り上がりを見せたこのイベント。出場者の中には「こんな楽しかったコンテストは初めて」との声もあり、第一回は大成功に終わったといえるだろう。

大賞

  • shiny★LADY

FDJ賞

  • Deep luster
  • Plush
  • うどん県賞
    Jiggy Lion
  • ASEAN賞
    Y★神


開催日 : 2013年9月29日(SUN)
会場 : FUTURE SEVEN
時間:OPEN 12:00 / START 13:00 [タイムテーブル]
参加費 : 無料
観覧 : ¥1,000円(1drink付)
※会場では椅子ではなく地べたでの着席となりますので敷物のご持参をお勧めします。

イベントルール
参加資格 : チーム全員が中学生以下であること。
人数 : 7人以下
募集チーム数 : 30チーム ※ソロエントリー可(先着3名限定)
ジャンル : オールジャンル (ストリートダンス全般)
賞:ASEANフェスティバル2013への参加をはじめ各賞あり
制限時間 : 3分以内

大賞(賞金5万円)
FDJ賞(ヘッドフォン)
特別賞(ASEANフェスティバル2013への出演権)

エントリーは終了しました。
store2
store1
store3
store4
MAP 東京都港区南青山6-10-12フェイス南青山1F‎

Google Maps で見る

JUDGE

日本最大のストリートダンスイベント「DANCE@LIVE」オーガナイザー、株式会社アノマリー代表。ハウスダンスチームXyonのリーダーであり自身も現役ダンサーである。
海外での経験を通して培われた確かなダンススキルと豊かな発想力で、バトルサークルを所狭しと暴れ回る。日本トップクラスダンサー。
まさにハウスダンサーらしい風貌、雰囲気、そしてその卓越したスキルは然るべき説得力を持つ、日本を代表とするハウスダンサー。
ダンスチーム杏仁豆腐のメンバー。JAZZ HIPHOPダンサーの中では珍しくバトルでも数々の結果を残している実力主義ダンサーの1人。

MC

自身もストリートダンサーとして活動しながらも、DANCE@TV、DANCE@HERO等各種イベントで司会を務めなるど、全国的に幅広く活躍しているマルチMC。

DJ

ダンサー心を確実に捕える選曲と踊る者の足を止めさせない絶妙なミックスを武器に、海外10都市以上でのプレイ実績を持つ。幅広い活躍を見せる一方、ダンサーとしても活躍する。

GUEST SHOWCASE

個々の経歴を活かし、オリジナルアニメーションスタイルを武器に人間の感性を超えた動きと発想力でオーディエンスを驚愕させる。誰も見た事が無い、かつ、観ている観客に伝わる事をテーマに活躍中。

委員長

青柳陽一郎(衆議院議員、ダンス文化振興議連役員、NPO法人日本ダンスミュージック連盟(FDJ)顧問)
衆議院文部科学委員会所属し、超党派によるダンス文化推進議員連盟の立ち上げにも積極的に関わり、現在幹事を務める。

主催 :
クールジャパンフューチャーキッズダンスコンテスト2013実行委員会

共催 :
NPO法人日本ダンスミュージック連盟(FDJ)
ダンスミュージックやダンスを通して、子ども達へ希望や夢を掴み可能性のある未来の創造に貢献できるように、また未来の音楽業界の向上・発展を目指した社会活動を行っております。
fdj_logo

協賛:
株式会社テアトルアカデミー (http://www.theatre.co.jp/)
株式会社タウンズ・A (http://www.towns-a.com/)
株式会社トノックス (http://www.tonox.jp/)
三峯産業株式会社 (http://www.mitsumine-sangyou.co.jp/)


cooljapan


※注意事項

・先着30チームです。以降はキャンセル待ちとなります。
・イベント一週間前に担当者からメールにてご連絡させて頂きます。
・ステージの広さ : 奥行3.5m 幅6.0m 舞台袖 9㎡
・当日の集合時間 : 09:50
・リハーサルは会場に到着した順番で行います。
・他のチームとメンバー重複してのエントリーは不可能となります。
・虚偽申告があった場合、出場取り消しとなります。
・エントリーは保護者の同意が必要となります。
・音源はCDを使用し3分以内に編集してください。予備音源としてもう1枚CDを持参してください。
音源はトラック1のみに使用する楽曲が入っている状態にしておいてください。
CDに「チーム名」と「板付きか音先」を記入しておいて下さい。音とびの少ない国産CDをご使用下さい。

・リハーサルについて
場当たりのみで持ち時間は30秒となります。(チームごとに行い、使用音源は流せません。)
リハーサルの順番は当日の受付順となります。
STAFFの指示に従い時間内でリハーサルを行って下さい。
リハーサル時に会場に入ることのできるのは出演者のみとなります。
保護者様1名が同伴可能となり、保護者様の入場料金は頂きます。

・審査方法について
審査方法は完全得点制です。審査員による話し合い等はありません。
審査基準は
DANCE「技術、センス、グルーブなどのダンスに関する全て」
PERFORMANCE「構成、演出、表現力、音楽、ビジュアルなどの作品能力」
IMPACT「オリジナリティー、完成度、難易度、エンターテイメント性などの作品からうけるインパクト」
上記の3つを「審査員それぞれの着眼点」でそれぞれ10点満点で計算し合計点で争います。

・撮影について
撮影可能となります。
撮影を希望される方は当日受付にて申し出てください。
その他の方は撮影ができませんので、ご了承ください。
なお、撮影場所は限られていますので、当日ご確認ください。

・出演順番について
出演順番は当日発表されますので当日ご確認下さい。

・その他
観戦者は施設内での飲食の持込が禁止となっております。
出演者のみ持込可能ですがホール内での飲食はお止め下さい。
OPEN以降の再入場は可能となっています。
駐車場はありませんのでお車でご来場する方は近くのコインパーキングをご利用ください。

*キャンセルやイベントに関するお問い合わせ
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-7-2カリスマヒルズ
株式会社アノマリー 
お問い合わせフォーム:http://www.anomaly.co.jp/contact
TEL:03‐6416‐8893 (受付時間 平日 10:00~18:00)