ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

PROJECT

ムラサキスポーツがストリートダンサーとプロアスリート契約を締結

ムラサキスポーツがストリートダンサーとプロアスリート契約を締結

2012年5月…2012年度で40周年を迎えるムラサキスポーツが、ストリートダンス界において革新的な出来事を実現した。
ストリートダンサーとムラサキスポーツとの間で、プロ・アスリート契約が行われるという事なのだ。
その対象となったのは2名のキッズダンサー「イブキ」と「ユメキ」。そして1名のB-BOY「2GOO」とそのクルー「FOUND NATION」である。

いままでストリートダンサーにとって、明確な「プロ」は存在せずいわばダンスバトルで活躍をするダンサーは、その大会の賞金や出演料などが主な収入源とされてきた。だが今回の契約はストリートダンサーの活躍次第で、その活動に対して金銭的なインセンティブが発生するという事なのだ。
これはストリートダンサーの持つ影響力を企業法人が認め、プロモーションを行う上ではストリートダンスの大会のみならず、個人としてのダンサーにもフィーチャーした初めての画期的な例と言える。

一方、ムラサキスポーツは「プロサーファー」「プロスケートボーダー」「プロスノーボーダー」などとプロ契約をするカルチャーが素地としてあり、そのカルチャーがストリートダンサーにも引き継がれた形となる。この「ストリートダンサーとのプロアスリート契約」プロジェクト自体は2011年の中頃からスタートし、実際の対象選手の選定にはいっていた。まず一番最初に目を引いたのは、DANCE@KIDS FINALでの優勝経験もあり、キッズダンサーではずば抜けたスキルを持つユメキとイブキが浮上した。次には、キッズダンサー以外のダンサーを検討するにあたり、2011年11月にDANCE@LIVE TAIWAN FINALで優勝を果たした2GOOが注目を集めた。そしてその後に間を置かず2GOOへのチームとしてのサポート案が浮上し、チームであるFOUND NATION全員へのサポートが検討された。
他にも様々なダンサー候補が案として挙がったが、結果的に上記の3名のダンサーと1組のダンスチームへのサポートという形に行くつく事となった。

社会的にストリートダンサーがプロアスリートとして認められるケースは今後も増加すると考えられるが、まずはその第一歩をきった、ムラサキスポーツに拍手を送りたい。そして、ユメキ、イブキ、そしてFOUND NATIONの活躍と、彼らに続くダンサーが今後も多く輩出され活躍することを期待してやまない。

ムラサキスポーツ:プレスリリース

■イブキ

■ユメキ

■2GOO

■FOUND NATION