ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

EVENT REPORT

ALTERNATIVE JAPANESE® presents「IN YA MELLOW TONE THE LIVE」

ALTERNATIVE JAPANESE® presents「IN YA MELLOW TONE THE LIVE」

IN YA MELLOW TONEというコンピレーションアルバムをご存知だろうか。シリーズ累計27万枚セールス突破、iTunes HIPHOPチャートでは発売毎にチャート1位を記録する音楽好きは必聴のJAZZY&MELLOW HIP HOPコンピレーションアルバムだ。
「心地よいHIPHOP」をテーマにかかげ、誰にでもすっと入りやすい楽曲を厳選しているシリーズは別名「ドライブに聴きたいアルバム」「口説きたい時に最適なアルバム」としても話題を呼んでいる。

そんなコンピアルバムがこの度全国5箇所を巡るツアーを決行し、2014年2月8日恵比寿LIQUID ROOMにてツアーファイナルを迎えた。このアルバムはデジタル音楽のみならず生楽器を多様し、楽曲の多くはインストゥルメンタルとなっているが、フックとして国内外のヴォーカルアーティストやラッパーの美声響く楽曲で構成されている。ダンサーにも多くのファンがいることから、今回のツアーファイナルは特別に、ジャンルにとらわれないDANCE&LIVEイベントを開催しているALTERNATIVE JAPANESE®発案の元「DANCE」×「IN YA MELLOW TONE」が実現し、これまでにないライブイベントとして開催された。

出演者をみると、アンダーグラウンドで活躍している息の長いダンサーから、若手のダンサー、舞台で活躍するダンサー、またコミカルなパフォーマンスを持ち味とする人気ダンサーの新ユニットまで実にバラエティ豊かなラインナップが名を連ねていた。
中でも、話題を呼んだのがThe Seven Mustache。キッキィ・HAJIME・TOSHI・馬壱・たくや・よっち・HAJIMEからなる新ユニットだ。このメンバーが集まると一体どんなショーケースになるのか。今回はヒューマンビートボクサーのAFRAとコラボレーションを果たし、会場を盛り上げていた。AFRAの洗練されたビートボックスのクオリティには会場からため息と歓声が入り交じっていた。また、ダンサー陣もスタイリッシュかつシュールな展開をみせつつスキルは絶大。時に会場を笑いで和ませ、魅せる緩急はさすがの一言であった。全体を通じて、それぞれの楽曲ごとに色が移り変わりながら、上質な生バンドのライブとダンスが見事に融合し、音楽が視覚・聴覚と一体になって観客を魅了していた。これまでのIN YA MELLOW TONE LIVEにない新たなパフォーマンスとして楽しむことができ、外は記録的な大雪が降る中、会場は大いに賑わいこの日を暖めていた。

また、ツアーファイナルでは特別に高校生ダンス部のフラッシュモブダンスも行われた。イベント主催者であるALTERNATIVE JAPANESE®とIN YA MELLOW TONEの音楽レーベルであるGOON TRAXが熱意ある高校生ダンサーたちに心を動かされ、一緒にイベントをつくりあげようということから実現。今後もぜひこうした企画にも期待したい。

LINE UP
【LIVE】 AWA (from New Zealand) / Imani / AFRA / DJ CHIKA a.k.a. INHERIT / HIDETAKE TAKAYAMA (Band Set) / re:plus (Band Set) / IN YA MELLOW TONE Special Band
【DANCER】 The Seven Mustache (キッキィ・HAJIME・TOSHI・馬壱・たくや・よっち・HAJIME)/ 細木あゆ / over laughter (YOCCI・tami・MAKI・AYAKO・AMI) / SLASH GIRLS (EMI・tomokichi☆・YURIKA・AYAKA・AYANO・AI) / U-PRIDE★INSTRACTERS (TAE・Mёg・yuka・EMILy) / KIDS DANCERS