ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE@LIVEや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

EVENT REPORT

EAST SIDE PARTY vol.2

EAST SIDE PARTY vol.2

11月24日、ストリートダンスの聖地川崎クラブチッタで年に一度のHIP HOPダンサーの祭典EAST SIDE PARTY vol.2が行われた!

今回は二回目ということで前回より更なる豪華メンバーが各地から集結した。外にはOPEN前からこの豪華ゲストダンスショーを待ち望む観客がクラブチッタ前に溢れかえっていた。

ショーケースが始まり、まずオープニングを飾ったのは今人気絶頂のBeat Buddy Boi!!彼らが姿を表した途端会場のテンションは一気に燃え上がった。ライブも終え試練を乗り越えてきた彼らのショーはまたさらなる貫禄すら見せ付けいつも以上の盛り上がりをみせた。そこに続くは先日のTDD入賞の記憶に新しいUNIVERSE。BBBとは全く異なった黒いHIPHOPスタイルで観客を圧倒させ、2チーム目にして同じHIPHOPでも全く違ったスタイルでのショーケースに大きく盛り上がりを見せた。この後にも一部には多種多様なヒップホッパーが出揃い開始から終わりまで終止歓声がやむことはなかった。

そしてDJ OBAのDJ TIMEが終わり、ついに始まったのはエキシビジョンバトル!!まずは若手の異色対決DEE&YUSEI&TWIN TWIGZ VS YASS&FUNE&Woorldの3on3バトル!!クラブチッタ会場の中心に円を作り壮大なスケールでバトルは開始した。緊張感あるバトルは10分間続き会場を大いに盛りげた。

DEE&YUSEI&TWIN TWIGZ VS YASS&FUNE&Woorld

そしてHONGOU&oSaam&TAKESABURO&YOSHIO vs CHU&KENTO&CANDOO&WAPPERの4on4バトル!!同じヒップホッパーでもこうまで違うスタイルの戦いは誰もが楽しみにしていただろう。どちらも引かないエキシビジョンではないかのような本気さがあり、あっという間にタイムアウト。オーディエンスに審査を求めるも判断がつかず延長線に。HONGOU vs CANDOOの代表対決となりキャッチーな表現とマニアックなボディコントロールでCANDOOが観客の心を掴み見事勝利した。どちらのバトルも勝敗はついたものの会場に与えた衝撃は勝ち負けとは関係のない感動を与えただろう。

そこからDJタイムをはさまず間髪入れず2部ショーケース!!
その一発目を飾ったのはこのイベントの大目玉LINK (from NY) & STEZO & TAKUYA & akihic☆彡のスペシャルユニット。バトルで十分に盛り上がったにもかかわらず始まった途端観客のテンションは最高潮に。HIPHOPダンスのオリジネーターと今の日本HIPHOPダンスシーンを牽引する彼らの踊りは観客はもちろん出演者等会場にいたすべての人達を魅了した。

LINK (from NY) & STEZO & TAKUYA & akihic☆彡

こうして始まった2部も全国各地からのチームの数々のスタイルで長いショーケースに飽きることなく最後まで盛り上がりをみせた。
年に一度のHIPHOPダンサーの祭典EAST SIDE PARTY。是非ともこの素晴らしいイベントが3回、4回と言わず何年も開催され続けて欲しいものだ。

02.JPG03.JPG04.JPG05.JPG06.JPG07.JPG08.JPG10.JPG11.JPG12.JPG13.JPG14.JPG15.JPG16.JPG17.JPG