ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

EVENT REPORT

JUSTE DEBOUT JAPAN 2013 REPORT

JUSTE DEBOUT JAPAN 2013 REPORT

ストリートダンスの4大ジャンルであるPOP、LOCK、HIPHOP、HOUSEを網羅し、ソロで存分に自分を表現するEXPERIMENTALの計5ジャンルのトップが争われ、20カ国からの参戦と、1万人の観客を誇り今もなお拡大し続ける、世界最大級の2ON2ダンスバトルイベント「JUSTE DEBOUT」の日本予選が1月4日川崎クラブチッタにて開催された。
2008年から始まった日本予選。いまでは、全国各地から各ジャンル大勢のダンサーが集い、それぞれの実力を競い合い、高め合う、素晴らしいイベントへと成長し、ビッグイベントへと常に進化し続けている。この日も、各ジャンル多数のエントリーと、観客でクラブチッタが埋まるほど、ダンスフリークが集まった。豪華審査員には、POPはアメリカよりHIT MASTER FISH、LOCKは韓国からWOONG、HIPHOPはベルギーからBRUCE BLAMCHARD、HOUSEはフランスからMAMSONが参加。

 各ジャンル豪華すぎる程のエントリーの中には、POPでは、フォーマーアクション RYUZY&YOSUKE舞踊者、LOCKでは、GANG☆MANISHFULL AHEADTAKE-C&HI-SAE、HIPHOPではD’OAMRUSH BALLMarjoram、HOUSEでは TATSUO&HEROHyrossi&SHUHOPINOCCHIO BROTHERSなど、それぞれ全国各地から名だたるダンサーが集まり、ハイレベルな予選となっていた。POPで目立った戦いを見せていたのは、女性2人からなる”魁極龍“。
狭き門の予選を勝ち上がると、QUARTERFINALで、RYUZY&YOSUKEを、SEMIFINALでは、QUIGHTを敗り、破竹の勢いでFINALへと勝ち進む。この日ノリにノッていた魁極龍を迎え撃つことになった決勝の相手は、POPシーンを牽引する実力派チームのフォーマーアクション。若さ溢れるフレッシュな踊りかつ、細かい踊りをもつ魁極龍に対し、圧倒的なスキルと安定した踊りを魅せたフォーマーアクションが満票で日本代表の座を勝ち取った。

LOCKでは、FULL AHEADが実力の中にも独特な雰囲気を漂わせる戦いで目立つもHANAI&KARINの前に敗れてしまう。大きい体を存分に活かしたスキル溢れる踊りを魅せるHANAI、軽いステップと音にシンクロしたグルーヴ全開の踊りを魅せるKARIN。見事バランスを魅せた2人の相手は、こちらも抜群のチームワークと、グルーヴ全開の踊りで勢いよく決勝へと勝ち進んだROADDOGGZ。お互い、かかる曲の細かい音すらも逃さず、楽しみながら踊り、スピード感あるバトル展開をみせた。結果、僅差で優勝を勝ち取り日本代表の座に輝いたのはROADDOGGZ

HIPHOPでは、昨年輝かしい成績を残し、その存在を世界へと知らしめたRUSH BALLが圧倒的なスキルと踊りで予選通過。現在人気急上昇中のBeat Buddy Boiからは、TOYOTAKA&SHINSUKEが見事予選を通過するも、QUARTERFINALでKENTO&CanDooの前に敗れてしまい、KENTO&CanDooはそのまま決勝まで安定した踊りで勝ち進む。そんな中、FINALまで勢いよく勝ち上がってきたもう1つのチーム”GROOVIN/SLASH“は、勝ち上がるにつれ徐々に調子を上げていき、決勝戦を迎える。お互い対局な踊りをもつ2人組は、それぞれの持ち味を存分に発揮し、決勝へきて最高の踊りを魅せる。結果、ジャッジの心を掴み取ったKENTO&CanDooが日本代表の座を手にした。

HOUSEでは、名古屋から参戦のKENTA&SANTAからなるPINOCCHIO BROTHERSや、TATSUO&HEROなどこの日限りとも言えるであろう豪華な面々が集まっていた。
その中でも特にノリにノッていたのがM.F.D。毎バトルその場の空気と音を楽しみ、自分達の色を存分に発揮していた。怒濤の勢いで決勝まで上がると決勝戦での相手は、同じくこの日、抜群のノリと実力で順等に勝ち上がってきたHyrossi&SHUHO。決勝戦では、お互い喰ってかかる程の勢いでハイレベルな戦いかつ、会場中を魅了するバトル展開をみせていた。結果、僅差で勝利を掴んだのはHyrossi&SHUHOとなった。

また、雰囲気の変わった空間をつくりだしていたEXPERIMENTALでは、誰1人として同じスタイルがいない程、それぞれが味のある踊りと、空気をつくりあげていた。そんな中、ジャッジから最も多く票を獲得したB-BOYでもあるATSUKIが優勝を勝ち取った。
多くのダンサーが参加し、熱い空間と化していたJUSTE DEBOUT 2013 JAPAN。毎年熱い闘いが繰り広げられ、日本代表に相応しいダンサーが勝ち上がる。今年、チャンピオンとなった日本代表のフランス大会本戦での活躍から目が離せない!


Photo by KiG