ダンスサイト DANCE@WEB

DANCE@WEBは世界最大級のストリートダンスバトルDANCE ALIVE HERO'Sや、全日本高校生ダンス部コンペティション、年末のダンスアワードDANCE@PIECE、ZERO CONTEST、他様々なダンスイベントの情報を配信します。

EVENT REPORT

Red Bull Art of Motion

Red Bull Art of Motion

DATE : 2011.07.31 (SUN)
PLACE : 横浜ランドマークタワー
WEB SITE : http://www.redbull.jp/cs/Satellite/ja_JP/RedBull-Japan/001242760632203

Red Bull Art of Motion が7月31日(日)横浜ランドマークタワー内ドッグヤードガーデンにて開催された!

CIMG1984

Red Bull Art Of Motionとは、フリーランニングで鍛えられた肉体の描き出すパフォーマンスを競う大会。フリーランニングとは、複雑に入り組んだ都市の地形や障害物を、己の肉体のみで駆け抜け・登り・跳び、自由自在に移動しながら楽しむスポーツのこと。

この大会は、2007年オーストリアで始まり、スウェーデン、アメリカ等の大会を経てフリーランニングシーンに新しい世界基準を築き上げてきた。

その大会が、ついに日本での開催となり、世界各地の最高峰のフリーランナーがここ日本の横浜ドックヤードガーデンに集結した!

当初予定していた、7月30日には悪天候にとなってしまい、31日に延期となってしまったが、会場には多くの観客が来場し、会場が埋め尽くされ、DJ Mar / MC Alee にて会場が盛り上げられる中、イベントスタート!

予選ラウンドでは、国重要文化財でもあるドッグヤードガーデンに造られた高さ約18m・一番上から下までの距離約30mの特設コースを各フリーランナーが高度なテクニック、スピードあるフリップなどを駆使し障害物を次々と華麗に駆け抜け、中にはドッグヤードガーデンの地形も生かした驚きのパフォーマンスなども登場しオーディエンスを惹き付け、魅了した!ダンサー出身のフリーランナーなども多く、トリックの合間にブレイクダンスの技などを取り入れたり、観客をあおるポージングをいれたりと、余裕のあるパフォーマンスを披露した!競技の合間には、HUMAN BEAT BOX 、フリースタイルフットボール、BMXのパフォーマー達が登場し、会場の熱気は冷めることなく盛り上がり続けた!

予選ラウンドが終了し、決勝ラウンドへ姿を残した8名は、島田 善、カイ・ウィリス (イギリス)、ライアン・ドイル (イギリス)、マーカス・グスタフソン(スウェーデン)、ルーカス・スタイナー(オーストリア)、パベル・ペトクン (ラトヴィア)、ジェイソン・ポール (ドイツ)、スラバ・ペティン (ラトヴィア)の8名。

予選よりもさらにハイレベルなパフォーマンスの中、この日、参加したフリーランナーの中でも随一のテクニック、質の高いトリックを魅せたジェイソン・ポールが勝利を掴み取った!2位には、パベル・ペトクン。3位には、カイ・ウィリスとなった。特別賞として、その日一番のトリックを魅せたプレーヤーに賞されるMini Sickest Trick賞にはカイ・ウィリスと、女性No.1のプレイヤーに賞されるMini Best Female賞にはルーシー・ロンバーグが選ばれた。残念ながら賞を逃してしまったものの、質の高いパフォーマンスを魅せる外国勢にまじり、唯一の日本人として一人決勝へと駒を進めた島田 善も、素晴らしいトリックの数々を魅せた。

イベント終了後も、同じ会場にてアフターパーティーが開催され多くの来場者でにぎわい、
この日の、Red Bull Art Of Motion の成功を皆で祝福していた!

CIMG2147CIMG2116CIMG2082CIMG2023CIMG2021CIMG2012CIMG2009CIMG1980CIMG1920CIMG1901CIMG1873CIMG1865